アレック・ボールドウィン、64歳で7児の父親に 妻ヒラリアさん(38)が女児出産

アレック・ボールドウィン、64歳で7児の父親に 妻ヒラリアさん(38)が女児出産

アレック・ボールドウィン、64歳で7児の父親に 妻ヒラリアさん(38)が女児出産の画像

俳優アレック・ボールドウィン(64)とヨガインストラクターの妻ヒラリアさん(38)との間に第7子の女児が誕生した。新しい家族を迎えたヒラリアさんは、自身のSNSで喜びいっぱいに報告している。そんな中、アレックは2021年の銃誤射事件で起訴される可能性があることを報じられた。


アレック・ボールドウィンの妻ヒラリア・ボールドウィンさんが現地時間22日、夫婦にとって7人目となる娘“イラリア・カタリナ・イレーナ(Ilaria Catalina Irena)”ちゃんを出産し、その喜びをInstagramで報告した。

胎脂に覆われた生まれたばかりのイラリアちゃんを胸に抱いたヒラリアさんは、我が子を抱く写真と動画を公開してこのように言葉を添えた。

「イラリアが生まれたわ! 私達の小さな赤ちゃんの誕生を紹介できることをとても嬉しく思っています。名前はイラリア・カタリナ・イレーナ、2022年9月22日生まれ、体重は約3090グラム(6ポンド13オンス)。母子ともに健康で幸せです。」

動画ではイラリアちゃんの泣き声もあり、ヒラリアさんは母子ともに健康であることを伝えた。またイラリアちゃんのきょうだい6人もそれぞれが可愛い妹を抱き、キスをしたりして誕生を喜ぶ微笑ましい姿も披露された。イラリアちゃんを抱く我が子達の姿に、ヒラリアさんは「ボールドウィン家に新たに加わったイラリアを歓迎し、絆を深めながら一日を過ごしています」と綴った。

そして「皆さんにたくさんの愛を。この素晴らしい知らせを皆さんと一緒に祝うことができとても幸せです」と締めくくっている。

また誇らしげなパパであるアレックも、左腕の内側に黒インクでイラリアちゃんの足跡をつけた姿を見せていた。

2012年に結婚したアレックとヒラリアさんは、今年6月に結婚10周年を迎えた。2人の間には長女カーメンちゃん(9)、長男ラファエルくん(7)、次男レオナルドくん(6)、三男ロメオくん(4)、四男エドゥアルドくん(2)、次女マリア・ルシアちゃん(1歳7か月)がいる。ヒラリアさんはその間、2度の流産を経験した。

なおアレックは前妻で女優キム・ベイシンガー(68)との間に、娘でモデルとして活躍するアイルランド・ボールドウィン(26)がいる。

ヒラリアさんは妊娠の発表をした3月、米メディア『People』に次のように明かしていた。

「子供達が大家族で経験する最も素晴らしいことの1つは、新しいきょうだいが生まれるたびに心が成長できることです。」

またイラリアちゃんを妊娠した後、ヒラリアさんはInstagramに「私達は家族が完成したと確信していたので、このサプライズにはこの上ない喜びを感じています」と書き込み、アレックの撮影中の銃誤射事件による複数の法的問題に直面しているさなかに迎えることになった赤ちゃんについて「このような不確かな時代の祝福と贈り物」であると述べていた。

アレックは昨年10月、主演・制作を務めた西部劇映画『Rust』の撮影現場で小道具の銃を誤射し、撮影監督のハリーナ・ハッチンズさんが死亡した。最近のFBI法医学の報告では「引き金を引かない限り、銃は弾丸を発射することはできなかった」とされているが、アレックは「引き金を引いたことは一度もない」と主張している。

米紙『The Santa Fe New Mexican』が現地時間22日に伝えたところによると、銃誤射の現場となったニューメキシコ州は調査費用として特別検察官、特別捜査官、専門家などに約4500万円(約31万7000ドル)の資金を提供することに同意し、アレックを含む最大4人が起訴される可能性があるという。アレックが刑事責任に問われるかは定かではないが、調査結果に関する最終報告書はサンタフェ郡保安官事務所から間もなく提出されるとのことだ。

画像2枚目は『Hilaria Thomas Baldwin 2022年6月30日付Instagram「10 years packed full of so many babies,」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 雨宮瑠亜奈)

関連記事(外部サイト)