キム・カーダシアン、全身ブルーで『X-MEN』の“ミスティーク”にコスプレ「どうやってトイレをするの?」の声

キム・カーダシアン、全身ブルーで『X-MEN』の“ミスティーク”にコスプレ「どうやってトイレをするの?」の声

キム・カーダシアン、全身ブルーで『X-MEN』の“ミスティーク”にコスプレ「どうやってトイレをするの?」の声の画像

キム・カーダシアン(42)が、全身ブルーで『X-MEN』の“ミスティーク”に成りきった姿を披露した。髪を赤く染め、黄色いコンタクトレンズを入れた本格的なコスプレに、フォロワーからは「ハロウィンの女王!」と絶賛のコメントが相次いだ。しかしキムがタイトなボディスーツを着ていたことから、「トイレはどうするの?」と心配する声も寄せられている。


キム・カーダシアンが現地時間10月30日に自身のInstagramを更新し、マーベル・コミックの『X-MEN』シリーズに登場するキャラクター“ミスティーク”に扮したコスプレ姿を公開した。

同作の女性ヴィランであるミスティークは、黄色い瞳と青い肌をもつミュータントだ。実写版ではレベッカ・ローミンやジェニファー・ローレンスがブルーのペイントやボディスーツを身につけ、特殊メイクで撮影に挑んだ。

そして今回ハロウィンのためにコスプレしたキムも、映画と同じような衣装とメイクに挑戦したのである。

キムは体にフィットしたラテックス製のブルーのボディスーツに、同色のハイヒールを合わせている。赤く染めた髪を後ろに流し、黄色のコンタクトレンズを入れ、顔全体にブルーのフェイスペイントと特殊メイクを施している。その姿は映画さながらの本格的な仕上がりだ。

キムは全身ブルーに仮装した姿を捉えた短い動画を公開し、「ミスティーク。2022年のハロウィン」と記した。

するとフォロワーからは「今のところ、最高のコスチュームだ!」「セクシーなハロウィンね」「ハロウィンの女王!」「これって、かなりクールだわ」と称賛のコメントが相次いだ。

しかしキムが着ていたボディスーツが全身にぴたりとフィットしていたことから、「トイレに行きたくなったらどうするの?」「どうやってトイレをするんだろう?」「トイレでは親友に手伝ってもらうんだよね」と心配する声が見受けられた。

その後、キムはマーベルに登場する別のキャラクターに仮装した2人の女性達と一緒にポーズを取ったスリーショットも公開した。

キムの左側に立つのは、ブロンドのロングヘアのウィッグで“マジック”に仮装したTV司会者のオリビア・ピアソン(Olivia Pierson、33)だ。腕に銀色の鎧が付いた黒いボディスーツを着て、長い剣を持っている。

そしてキムの右側にいるのは、青いウィッグとケープで“セレーネ”に仮装したリアリティスターのナタリー・ハルクロ(Natalie Halcro、34)だ。黒のビスチェに同色のショーツとブーツを合わせ、見事なボディラインを披露している。

そんなキムはコスプレをした当日、ダイアナ・ロスの娘トレイシー・エリス・ロスの誕生日パーティに出席していたようだ。

キムは同日、“ミスティーク”のコスプレ姿で赤いドレスを着たトレイシーと寄り添う写真を自身のInstagramストーリーに公開している。

投稿には「仮装パーティじゃないのに、全身コスチュームで誕生日のディナーに登場した時よ!」と記し、「誕生日おめでとう、最も美しい魂のトレイシー・エリス・ロス」と言葉を添えていた。

画像2、3枚目は『Kim Kardashian 2022年10月30日付Instagram「Magik, Mystique, Selene」、2022年10月30日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)