ニック・カーター、長女誕生時の3ショット公開 妻に感謝のメッセージも

ニック・カーター、長女誕生時の3ショット公開 妻に感謝のメッセージも

ニック・カーター、長女誕生時の3ショット公開 妻に感謝のメッセージもの画像


現地時間2日、「バックストリート・ボーイズ」の人気歌手ニック・カーター(39)と妻ローレン・キットさんに第2子となる女児が誕生した。ニックは9日にSNSを更新し、愛娘に「シアーシャ・レイン・カーター(Saoirse Reign Carter)」と名付けたことを明かした。

“シアーシャ”は米国ではあまりメジャーな名前ではなくスペルも難しいのだが、アイルランド語で“自由”を意味し、女の子の名前として同国では人気があるようだ。なおニックは2016年に誕生した長男に“オーディン(Odin)”と名付けており、こちらは北欧神話に登場する神の名前だ。

オーディンくんを授かる前と、昨年夏に2度ほど流産を経験しているニック&ローレンさん夫妻は、このたびのシアーシャちゃん誕生に喜びもひとしおの様子。SNSに誕生まもない娘との親子ショットを公開したニックは、辛い経験を乗り越え無事に我が子を産んでくれた妻に対する感謝の気持ちを、次のように綴っている。

「ずっと夢見てきた素晴らしい人生、愛情、そして家族を僕に与えてくれた君に、心から感謝してるよ。君こそ真の戦士だ。愛している。」

そんな夫妻が再び新たな命を授かったことを知ったのは今年1月28日、ニックの39歳の誕生日だったという。「誕生日には何もいらない」と言いながらも、心の奥底ではいつか小さな女児を腕に抱ける日が来ることを密かに願っていたニックにとって、検査薬の“陽性”結果は最高のプレゼントとなり、2019年の誕生日は生涯忘れることのできない一日となったようだ。

ちなみに26年前に結成された「バックストリート・ボーイズ」は、現在メンバー全員が子持ちである。メンバーきっての“ベテランパパ”ブライアン・リトレルには、来月17歳の誕生日を迎える息子がいる。ケヴィン・リチャードソンとハウィー・ドローは、それぞれ2人の男の子を持つパパだ。A.J.マクリーンは、メンバーの中で唯一の“女の子のパパ”だったが、カーター家にシアーシャちゃんが誕生したことでニックはA.Jに仲間入りを果たした形となった。

昨年メンバー達は『PEOPLE.com』のインタビューで、以前はコンサートを観に来た友人らの溜まり場としてアルコールがストックされていたバックステージが、今では“ファミリールーム” へと姿を変え、子供達や妻達が過ごす健全な憩いの場へと様変わりしたと明かし、メンバー全員の子供達や妻達が一堂に会するそこは「保育園状態さながら」だと嬉しそうに語っていた。

「今じゃ“VIP(Very Important Person)” ルームならぬ、“VIB(Very Important Baby)ルーム”だよ」とジョークを飛ばすニックが印象的であったが、このたび誕生したシアーシャちゃんも「バックストリート・ボーイズ」のビッグファミリーに可愛がられながら、スクスクと成長していくことだろう。

画像は『Nick Carter 2019年10月9日付Instagram「To my incredibly strong wife…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)