セレーナ・ゴメス、理想の“出会いシチュエーション”や“好きなタイプ”を語る

セレーナ・ゴメス、理想の“出会いシチュエーション”や“好きなタイプ”を語る

セレーナ・ゴメス、理想の“出会いシチュエーション”や“好きなタイプ”を語るの画像


現地時間16日、英国の朝のラジオ番組に出演したセレーナ・ゴメス。前回のゲストが残していった質問に次のゲストが答えるという『Capital FM』のお決まりのコーナーでは、シンガー兼ダンサーのジェイソン・デルーロからの質問に答えることになった。ジェイソンは

「女性に初めて会った時の最高のアプローチの仕方を教えて欲しい」
「どんなアプローチのされ方が好み?」

と尋ねているが、これにセレーナは「こんな質問初めてかも」と少々戸惑いを見せたものの、言葉を選びながら次のように答えた。

「私はグループのシチュエーションが好きね。知り合いがいると安心だし。無理にセッティングされるんじゃなくて、あくまでも自然な流れで誘ってもらえたら嬉しい。」

「あと、名前じゃなくて、私という人間の中身に興味を持ってくれる相手がいいわね。」

また理想のタイプについて

「誠実な人が好みよ。相手が誠実かそうじゃないかは、たいてい出会って5秒でわかるの。」
「それから面白い人が好き。傲慢で思い上がったタイプは苦手だし、目立ちたがり屋も好きじゃないわ。」

セレーナはさらに

「遊び心があって冒険好き、それでいて飾り気のないクールな人がいい。」

と続けた。

つまりセレーナの理想のタイプは「元彼ジャスティン・ビーバーとは真逆の男性」という風にも聞こえなくもない。10月にはそんなジャスティンとの苦しかった恋愛体験を歌に込めたと言われる新曲『LOSE YOU TO LOVE ME』や『LOOK AT HER NOW』を立て続けにリリースしたセレーナ・ゴメス。来年1月には待望のアルバムもリリース予定だが、シングルの状態が2年近く続いている彼女だけに、来年はぜひ音楽だけでなくロマンスの方も充実した一年になることを多くのファンが願っていることだろう。

画像は『Selena Gomez 2019年11月24日付Instagram「Feels good to be back.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)