ビリー・アイリッシュがグラミー賞5冠達成した瞬間、そばで大喜びした男性の正体は…

ビリー・アイリッシュがグラミー賞5冠達成した瞬間、そばで大喜びした男性の正体は…

ビリー・アイリッシュがグラミー賞5冠達成した瞬間、そばで大喜びした男性の正体は…の画像


ビリー・アイリッシュはこの日、年間最優秀レコード賞、年間最優秀アルバム賞、年間最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要4部門に加え、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞の5冠を達成した。授賞式ではビリー・アイリッシュの名前が呼ばれるとともに、観客席に座る彼女の周囲で大きな拍手と歓声が巻き上がったが、すぐ後ろの席で立ちあがり溢れんばかりの笑顔で大きな拍手を送っていた男性に注目が集まった。

この男性はビリーの「祖父」や「音楽関係者」という噂が囁かれたものの、実は英リーズから来たテリー・ジョージさん(54)という普通のビジネスマンだ。今回の授賞式ではアーティスト達が受賞や化粧直しなどで席を立った際、空席になったシートを埋めるためだけに出席したそうだ。そして空席に座るやいなや、いつのまにかセレブ達に囲まれていたというなんとも幸運な人物である。

テリーさんは当初、ビリー・アイリッシュをアイルランド出身のコメディアンだと勘違いしていたという。授賞式ではビリーや彼女の兄でプロデューサーのフィニアスさんと話す機会もあったそうで、テリーさんは後ろを振り向いたビリーに「この次の賞を受賞したら、どうする?」と気軽に尋ねてみたところ、彼女は手をギュッと握りしめて大きく息をし「ああもう、本当にどうするかわからない。本当にわからないのよ」と答えたが、その声は期待にあふれていたという。

のちにテリーさんは、BBCのインタビューに「彼女は受賞に感動して、圧倒されてしまったのかな。受賞してステージから戻ってくると、お兄さんと一緒に私の手を取って強く握手をしてくれたんだ」と受賞後の興奮を明かしている。授賞式に参加できたことについては「その場にいるだけで、人々の驚く声や母親のように周囲の人にハグをする姿が見られる。私もそんな気持ちになったんだ。本当に素晴らしかった」と述べ、「いつの間にか、私も彼女の側近の一人になった気分だった」と振り返った。

ちなみにテリーさんがグラミー賞授賞式で空席を埋める役を務めたのは4回目で、これまでにマドンナやビヨンセ、リアーナといったスーパースター達のすぐそばに着席していたそうだ。

なおビリー・アイリッシュは、現地時間2月9日にハリウッドで開催される第92回アカデミー賞授賞式でパフォーマンスを披露することになっており、さらに3月9日〜9月7日の6か月間は北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で59回にわたるワールドツアー「Where Do We Go? World Tour」を行う予定だ。

画像は『Terry George 2020年1月28日付Twitter「It’s a night I won’t forget. When @billieeilish scooped up 5 Grammys.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)