マドンナ、ヘンリー王子夫妻に自身のNY高級コンドミニアムを勧める 「カナダなんて退屈」

マドンナ、ヘンリー王子夫妻に自身のNY高級コンドミニアムを勧める 「カナダなんて退屈」

マドンナ、ヘンリー王子夫妻に自身のNY高級コンドミニアムを勧める 「カナダなんて退屈」の画像


現地時間4日、シンガーのマドンナがInstagramに短い動画をアップした。そこには髪をセットしてもらう間、鏡に映る自身とヘアスタイリストに向かって話しかけるマドンナの姿があり、

「ちょっとハリー、カナダになんて逃避しちゃだめ。あそこはとても退屈なところよ。」

とヘンリー王子に呼びかけている。

「なんならセントラル・パーク・ウェストにある私のコンドミニアムを彼らに又貸ししてもいいけど?」
「2ベッドルーム、マンハッタンの最高の眺めが楽しめるわ。」
「素晴らしいバルコニー付きよ。いいえ、バッキンガム宮殿なんて、CPW(セントラル・パーク・ウェスト)には到底太刀打ちできっこないわ。」

と不動産業者さながらのセールストークで、自身の高級コンドミニアムとニューヨークへの愛を炸裂させるマドンナであった。

“彼ら”とはもちろん、最近英王室からの離脱が正式に決定し「今後は北米とイギリスを行き来して生活にする」と宣言したヘンリー王子・メーガン妃夫妻のことだ。現在はブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー島のウォーターフロントにある推定価格15億円超の豪邸を借り、アーチーくんと親子3人で暮らしているヘンリー王子・メーガン妃夫妻、マドンナのコンドミニアムは推定価格730万ドル(約8億円)と言われているが、その値段であれば夫妻にとって十分“予算内”だろう。

イギリス連邦王国の1つであるカナダは、メーガン妃がドラマ『SUITS/スーツ』の撮影で長期滞在していた馴染みの場所で、親友ジェシカ・マルロニーさんも暮らしている。また妃は王室入り前からジャスティン・トルドー首相(48)と面識もある。そんな経緯もあってカナダに滞在している夫妻だが、一部の報道では夫妻が夏にロサンゼルスで過ごす計画を立てていること、またショービズ界での活動も視野に入れており最終的にはアメリカ行きを目論んでいることなどが伝えられている。

ちなみにメーガン妃は、昨年2月のベビーシャワーや9月に開催されたセリーナ・ウィリアムズの「全米オープン」決勝戦観戦のため、度々ニューヨークへ足を運んでいる。土地勘もあり、セレブな友人達も多数住んでいることから、夫妻のニューヨーク移住もあり得ない選択肢ではないかもしれない。

画像は『Madonna 2020年1月25日付Instagram「I am deeply sorry that I have to cancel my concert scheduled for Monday January 27th in London.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)