ベッカム家長男の誕生日パーティで、デヴィッドが妻ヴィクトリアのお尻を鷲掴み!

ベッカム家長男の誕生日パーティで、デヴィッドが妻ヴィクトリアのお尻を鷲掴み!

ベッカム家長男の誕生日パーティで、デヴィッドが妻ヴィクトリアのお尻を鷲掴み!の画像

ベッカム家の長男ブルックリンが英時間4日、21歳の誕生日を迎えた。7日に開かれたパーティには「スパイス・ガールズ」のメンバーらも出席し、賑やかな宴は翌朝6時まで続いたようだ。ヴィクトリアのInstagramにはハメをはずした夫妻の密着ショットが複数公開されており、「仲良し家族」「羨ましすぎる」と称賛コメントが届いている。


サッカー界の貴公子デヴィッド・ベッカム(44)を父に、一世を風靡した英人気ガールポップグループ「スパイス・ガールズ」の“ポッシュ・スパイス”ことヴィクトリア・ベッカム(45)を母に、超セレブ夫妻の長男として生まれたブルックリン・ベッカム。

1999年7月にデヴィッドとヴィクトリアがアイルランドで挙式した際には、すでに生後4か月となっていたブルックリンがリングボーイを務め、そのキュートな姿が話題を呼んだ。誕生時から“2世セレブ”として一挙手一投足を注目されながら過ごしてきたブルックリンだが、今月4日には21歳の誕生日を迎え、家族や親しい友人らとともに豪華なパーティを楽しんだようだ。

英時間7日、コッツウォルズにある一家の別荘で開催された宴では、前菜・メイン・デザートのコース料理が振る舞われたほか、UKグライムシーンを席巻する人気ラッパー、ストームジーによるライブパフォーマンスも披露され、およそ10万ポンド(約1300万円)が投じられたと囁かれている。そんな豪華パーティには、両親や弟のロメオくん(17)やクルスくん(15)、妹ハーパーちゃん(8)のほか、ブルックリンの恋人で米出身女優のニコラ・ ペルツ、「スパイス・ガールズ」の“ジンジャー・スパイス”ことジェリ・ホーナー(旧姓ハリウェル)や“ベイビー・スパイス”のエマ・バントンらが祝福に駆けつけた。

ジェリはのちにInstagramを更新し、パーティでのブルックリンとエマとのスリーショットを公開、同時に幼少期のブルックリンの写真もアップし、

「あぁ、こんなに大きくなって!」

とやや感傷気味のメッセージを記した。

ブルックリンも自身のInstagramを更新し、きょうだいや祖母らがダンスに興じる様子やニコラとの仲睦まじい写真を公開しており、

「お母さん&お父さん、昨晩は素晴らしいパーティを開いてくれて感謝しています。」
「出席してくれた友人のみんな、一生忘れられない夜を共に過ごしてくれてありがとう。」

とメッセージを添えた。

母ヴィクトリアは長男の誕生日にもかかわらず、夫デヴィッドをメインにした密着ショットをInstagramに3連投、

「心から愛しています」

と夫に向けたメッセージを綴っている。グラスを片手にヴィクトリアの臀部を鷲掴みにするデヴィッドの姿が見て取れるのだが、

「朝6時まで踊り明かした」

と明かしていることから、ワイルドなパーティだったことがうかがえる。結婚20周年を迎えた今も変わらず仲睦まじい2人の姿には、

「いつまでもラブラブなのが羨ましすぎる」

と称賛コメントが多数寄せられていた。

画像は『Victoria Beckham 2020年3月8日付Instagram「Dancing till 6am!」』『bb 2020年3月8日付Instagram「Thank you mum and dad for throwing such an amazing party last night x to all my friends thank you for being part of a night I will never forget」』『geri 2020年3月8日付Instagram「Happy 21st Birthday @brooklynbeckham Oh how you’ve grown!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)