ブラッド・ピット、ライブハウスで謎の坊主頭の女性とデート

ブラッド・ピット、ライブハウスで謎の坊主頭の女性とデート

ブラッド・ピット、ライブハウスで謎の坊主頭の女性とデートの画像

米時間7日、ブラッド・ピット(56)がロサンゼルスのライブハウスを謎の女性と共に訪れる姿がキャッチされた。1月に開催した映画授賞式では前妻ジェニファー・アニストン(51)と談笑するツーショット写真が話題になり、2人が近々よりを戻すのではと噂されたばかりだ。芸能情報サイト『TMZ』が報じた。


ブラッド・ピットは7日の夜、ロスにあるウィルターン劇場(The Wiltern)で行われたサンダーキャット(Thundercat)のライブに女性と一緒に訪れた。2人は会場内にあるバーに座り、この席からライブパフォーマンスを楽しんだ。

『TMZ』では、ブラッドと女性が2人きりでテーブル席に並んで座る姿を掲載している。2人が捉えられたのは後ろ姿だけだったが、女性は黒いビーニー帽(ニットキャップ)を被っており、帽子を脱ぐとほとんどバズカット(バリカンで刈った坊主頭)に近いショートヘアをしている。

ライブの間、2人は恋人同士のようなしぐさを見せることは全くなく、静かにパフォーマンスを楽しんでいたという。ライブの途中には、ミュージシャンのベックがブラッドの席へ挨拶に来て少しの間会話を楽しんだもよう。VIP専用のバーであるこのエリアでは、アリアナ・グランデやタイ・ダラー・サイン、アンダーソン・パークらの姿も見られたそうだ。

『TMZ』は後日、この女性が女優アリア・ショウカット(Alia Shawkat、30)だったことを伝えた。アリアは映画『スリー・キングス』(1999年米公開)やドラマ『犯罪捜査官ネイビーファイル』、『アレステッド・ディベロプメント』などに出演している。

ブラッドは現地時間1月5日に開催された「ゴールデングローブ賞」授賞式に出席したが、恋人らしき女性は連れ添っていなかった。助演男優賞を受賞した際には「母親を連れてきたかったけれど、できなかった。女性が僕の隣に立つと、すぐ“熱愛中”って書かれるからね。気まずいじゃないか」と冗談交じりのスピーチで会場を沸かせたのである。その瞬間、カメラにはブラッドの前妻ジェニファー・アニストンが客席で微笑む姿が映し出された。

米時間1月19日に開催した「SAGアワード」授賞式のバックステージでは、ブラッドとジェニファーが談笑するツーショットが実現している。この姿を見たファンは2人が現在も良好な友人関係であることに歓喜し、それ以上の関係を期待する声も多くあがった。

ゴールデングローブ賞のスピーチでも分かるように、ブラッドは公の場で女性とデートすることに大変慎重になっているように思われる。しかし今回ブラッドがデートしたアリアが恋人であるかどうかは、現在のところ不明だ。

なお米時間2月9日に開催したアカデミー賞授賞式では、ブラッドが女性と連れ添って会場に到着したことが話題になった。メディアはこの女性が誰であるかをこぞって報道したが、彼女の正体はブラッドの長年のマネージャー、シンシア・ペット=ダンテさんであることが判明した。
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)