トム・ハンクスの次男「両親は混乱していないし心配もしていない」

トム・ハンクスの次男「両親は混乱していないし心配もしていない」

トム・ハンクスの次男「両親は混乱していないし心配もしていない」の画像

大物ハリウッドカップルのコロナウイルス感染報道に世界中が動転している。3月12日、俳優トム・ハンクス(63)と女優リタ・ウィルソン(63)夫妻が新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことを公表した。トム・ハンクスは自身のInstagramにて感染事実を告白、現在オーストラリアにいる夫妻はゴールドコーストの病院で隔離療養中であるという。


「こんにちは皆さん。リタと僕はオーストラリアにいるんだ。風邪を引いたみたいにちょっとだるくて、身体が痛かった。リタは悪寒を感じたり感じなかったりを繰り返してね。微熱もあった。世界で今必要とされる、正しい対応をするために新型コロナウイルスの検査を受けたら、“陽性”ということが判明したんだ。」

トム・ハンクスはInstagramにて新型コロナウイルスの感染を報告した直後、Twitterでも同内容をシェアしていた。トムは豪映画監督バズ・ラーマンによる、故エルヴィス・プレスリーについて描かれた新作映画のプリプロダクション(撮影前の作業)のため、オーストラリアに妻リタ・ウィルソンと滞在しており、その間に発症したもよう。

トムは続けて「では、次に何をするか? 医療当局が出した指示に従わなければいけない。私達ハンクス夫妻は、検査と経過観察を受け、公衆衛生・安全対策上、必要な期間は隔離されなければならない。一日を着実に過ごしていかなければならないでしょう。また経過を報告していきます。みなさん身体に気を付けて!」と綴っており、ファン達は「はやく良くなって!」「お大事に!」といった多くの励ましのコメントを寄せていた。

一方でハンクス家次男のチェット(29)は、両親の新型コロナウイルス感染の報告を受け、「やあ、みんな元気? 両親がコロナウイルスに感染したことは真実だよ。本当クレイジー! 彼らは今、映画の撮影のためにオーストラリアにいるんだ。僕はたった今彼らとの電話を切ったところだけど、そんなに症状はひどくないし、大丈夫だよ」と自身のInstagramに動画をアップし、トムとリタの状況を説明した。

「両親はコロナウイルスの症状については心配してないって。混乱してはいないけど、もちろん健康上必要な予防措置を受けているよ。僕もそんなに心配するほどでもないんじゃないかなと思っている。みんなが心配してくれていること、早く良くなるように気遣ってくれる気持ちに本当に感謝しているよ、でもきっと大丈夫だから。みんなも身体に気を付けて! 愛しているよ!」

ファンだけでなく、トムとリタの多くの友人や関係者も励ましのメッセージを寄せており、夫妻の回復を祈っている。なお彼らと濃厚接触が疑われる関係者は、自主的な隔離、検疫が必要になるという。

(TechinsightJapan編集部 MIE)