トム・ハンクス夫妻、新型コロナ感染後に2ショット投稿「現実を受け入れながら過ごしている」

トム・ハンクス夫妻、新型コロナ感染後に2ショット投稿「現実を受け入れながら過ごしている」

トム・ハンクス夫妻、新型コロナ感染後に2ショット投稿「現実を受け入れながら過ごしている」の画像

現地時間12日、新型コロナウイルスへの感染を公表し、滞在中だったオーストラリアにて隔離観察中の俳優トム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻。翌日にはトムが自身のSNSを更新しツーショット写真を公開した。Instagramに綴られたメッセージには、多数のハリウッドセレブから励ましのコメントが寄せられている。


ハリウッドの大御所俳優トム・ハンクスと妻で女優、シンガー、プロデューサーのリタ・ウィルソン夫妻が、新型コロナウイルスへの感染を公表したのは、現地時間12日のことだった。風邪に似た症状が見られたこと、そのため検査を受けたところ陽性反応が出たことを綴ったInstagramの投稿には、世界中で衝撃が走った。

故エルヴィス・プレスリーの半生を描いた新作映画(タイトル未定)で、エルヴィスのマネージャー、トム・パーカー大佐を演じるトムはその撮影のため、妻のリタはコンサート開催のため、そろってオーストラリアに滞在していたのだが、「クイーンズランドヘルス」によれば2人はそれ以前にオーストラリア国外でウイルスに感染し、現地滞在中に発症したとのことだ。

現在ゴールドコーストの病院で隔離観察中の夫妻は現地時間13日にSNSを更新し、ツーショット写真をアップした。トムはファンに向けて、Instagramに次のようなメッセージを綴っている。

「やぁ、みんな。リタと僕はここオーストラリアで僕達のケアをしてくれているスタッフの皆さんにお礼が言いたい。僕達は新型コロナウイルスに感染していて、他の人にうつさないために隔離されているよ。感染が深刻な病状を引き起こしかねない人達がいるからね。」

「僕達は一日一日、現実を受け入れながら過ごしている。この大変な時期を乗り切るために、1人1人ができることがある。専門家のアドバイスに従って、自分や周囲の人達の身をしっかり守るんだ。」

このように現地医療スタッフへの感謝の言葉や感染の拡散防止を呼びかけたトムには、現在270万件を超える「いいね!」と9万件を超えるメッセージが届いており、そのなかには女優ケイト・ハドソンやシャロン・ストーン、ソフィー・ターナー、そして歌手のグウェン・ステファニーら多くのセレブ達の名も見受けられた。

妻のリタも同じ写真を投稿しメッセージを添えているほか、ウイルスの“コロナ”とメキシコ原産のビール“コロナ”をかけて、

「これから先、私が欲しいのはメキシコからの飲む方のコロナだけ」

とユーモアたっぷりのツイートで注目を集めていた。

14日間の予定で隔離観察中のトム・ハンクス&リタ・ウィルソン夫妻、引き続き2人の近況報告に注目していきたい。

画像は『Tom Hanks 2020年3月13日付Instagram「Hello folks.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)