ハイディ・クルムの夫、新型コロナ検査結果を待つ身ながらLAで買い出しする姿に批判殺到

ハイディ・クルムの夫、新型コロナ検査結果を待つ身ながらLAで買い出しする姿に批判殺到

ハイディ・クルムの夫、新型コロナ検査結果を待つ身ながらLAで買い出しする姿に批判殺到の画像

体調不良を訴え現在、新型コロナウイルスの検査結果を待っているハイディ・クルム&トム・カウリッツ夫妻。ハイディはInstagramで「検査結果が出るまで互いを隔離中」であることを明かしていたが、このほどトムがロサンゼルスで弟と食材の買い出しに出かけたところを激写されてしまい「言ってることとやってることが違う」「無責任すぎる」「逮捕されるべき」と夫婦そろって猛バッシングを浴びる羽目になってしまった。


ドイツ出身でモデル兼TVタレントのハイディ・クルムが体調不良を訴え、予定されていたテレビ番組撮影への参加を取りやめたのは10日のことだった。当初は風邪による体調不良と思われたが症状が一向に回復せず、昨年結婚した「トキオ・ホテル」のギタリストで16歳年下の夫トム・カウリッツもツアーから帰宅後に体調不良を訴えたため、夫妻そろって新型コロナ検査を受けた。

その結果を待ちわびる最中のハイディは現地時間14日にInstagramを更新し、2人は現在別々の部屋で過ごしていることを告白、トムとガラス越しにキスをする動画を公開し、

「トムを抱きしめたり、キスをしたい気持ちでいっぱいだけど、今は正しい行動を取って菌をこれ以上広げないことが大切。」

「この世界に暮らす責任ある一員として私達が今できるのは、意識的に他人との接触を避けること。」

とメッセージを記していた。

そんなハイディのメッセージにはたくさんの共感コメントが寄せられたのだが、その翌日にトムが「トキオ・ホテル」メンバーで双子の弟ビル・カウリッツとともにマスクと手袋を装着しロサンゼルスの街に繰り出し、セレブ御用達高級スーパー「エラワン・マーケット」で買い込んだ大量の食材を車のトランクへしまう姿を激写されてしまった。

しばらく体調不調が続いているだけでなく新型コロナウイルス検査の結果待ちの身であるトムが、ただでさえ人口密度の高いロサンゼルス、しかも食材を求めて奔走する人でごった返すスーパーマーケットに姿を現したことで、ネット上にはトムや妻ハイディを猛バッシングするコメントが相次いで寄せられている。

ハイディは先日のInstagram投稿で、当局からの要請にきちんと従うことや手洗いの励行を推奨し「異常事態だからこそ他人に思いやりをもって接することが大切」と呼びかけていただけに、

「無責任な年下夫をなんとかしろ」
「言ってることとやってることが全然違うじゃないか!」
「こういう人がいるから、いつまでも感染が収まらないんだ」
「いっそのこと、逮捕しちゃうべき」
「家では別々の部屋で隔離し合う努力をしてるらしいけど、ロサンゼルスの街に菌をバラ撒いてるかもしれないリスクは何とも思わないんだね?」

など怒りを爆発させる人々の声が多数寄せられる羽目となってしまった。

まもなく検査結果が判明するはずのハイディ・クルム&トム・カウリッツ夫妻、結果が陽性であればバッシングがヒートアップすることは必至であると同時に、たとえ陰性だったとしてもカウリッツ兄弟の無責任な行動は決して笑って許されるべきではないことを本人達がしっかりと肝に銘じる必要があるだろう。

画像は『Tokio Hotel 2019年12月5日付Instagram「We had too much tequila last night」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)