ヘンリー王子に新型コロナウイルスの感染源と接触した可能性が浮上

ヘンリー王子に新型コロナウイルスの感染源と接触した可能性が浮上

ヘンリー王子に新型コロナウイルスの感染源と接触した可能性が浮上の画像

MEGXIT前最後の公務に出席するため英国に滞在していたヘンリー王子に、新型コロナウイルス感染源との接触の可能性が浮上した。ヘンリー王子が熱い抱擁を交わした人物が、最近になって同ウイルスへの感染を公表したカナダ首相の妻、そして英出身俳優イドリス・エルバと同じイベントに同席していたのである。


大物セレブカップルのトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻に続き、英出身俳優のイドリス・エルバが新型コロナウイルスへの感染を公表したのは、現地時間16日のこと。イドリスは公開した動画の中で、先週自身とコンタクトのあった“ある人物”の感染が明らかになったことを受け、速やかに自己隔離を実施、そして直ちに検査を受けたことを明かしていたが、その“ある人物”が感染を公表したカナダのジャスティン・トルドー首相の妻ソフィー夫人ではないか―と囁かれていた。

ソフィー夫人は今月4日、英ウェンブリーの「SSEアリーナ」で開催されたイベント「WE Day UK 2020」に出席しおよそ1万8000人の前でスピーチを披露、若者のエンパワーメントに関する同イベントを盛り上げていた。このイベントには英人気シェフのジェイミー・オリヴァーやモデル兼女優のアジョワ・アボアーら大物セレブが多数出席していたが、そのなかにイドリスも名を連ねていたのだった。

一方、MEGXIT前最後の公務に出席するため英国に滞在していたヘンリー王子は、その2日後にあたる英時間6日にノーサンプトンシャーを訪れ、ミュージアム「The Silverstone Experience」のオープニングに出席していた。そこにはF1ドライバーのルイス・ハミルトン氏が同席しており、ヘンリー王子はハミルトン氏とともにミュージアムの視察を楽しんだ。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の公式Instagramには、王子とハミルトン氏が至近距離で並ぶ写真や熱い抱擁を交わす姿が数枚アップされているのだが、実はこのハミルトン氏も4日に開催されたイベント「WE Day UK 2020」に出席していた1人であり、ソフィー夫人やイドリスとともに集合写真にもおさまっていたのだ。

つまりヘンリー王子は、ソフィー夫人、イドリスという2人の感染者が確認されたイベントに出席していたハミルトン氏と半日間行動をともにし、熱い抱擁まで交わしていたのである。現時点ではハミルトン氏が新型コロナ検査を受けたという事実は伝えられていないが、ヘンリー王子もハミルトン氏同様にウイルスにさらされた可能性が十分に疑われている。

ヘンリー王子は先週カナダに戻っているが、関係者は『People.com』に対し

「他の皆さんと同じように、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻もカナダ政府のアドバイスに従っているところです。陽性結果の出た人物との接触の可能性が浮上した際には、それを踏まえた適切な行動をとることでしょう。」

と明かしている。

なおヘンリー王子の祖母エリザベス女王は、19日より国内の感染者が最多数のロンドンからウィンザーに向かうことが17日に発表されたばかりだった。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2020年3月6日付Instagram「This morning, The Duke of Sussex raced up to Silverstone, home of the British Grand Prix to open the The Silverstone Experience, a brand-new immersive museum that tells the story of the past, present and future of British motor racing.」』『Sophie Gr?goire Trudeau 2020年3月5日付Instagram「My heart is full after spending time working with my own family and the WE family.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)