キャサリン妃、母キャロルさんとの未公開写真を公開「母娘そっくり」の声続出

キャサリン妃、母キャロルさんとの未公開写真を公開「母娘そっくり」の声続出

キャサリン妃、母キャロルさんとの未公開写真を公開「母娘そっくり」の声続出の画像

ウィリアム王子・キャサリン妃が現地時間22日、英国の「母の日」にちなみ4枚の写真を公開した。そのなかにはキャサリン妃の赤ちゃん時代の未公開ショットやジョージ王子によるハンドメイドのカードなどが含まれ、“コロナ疲れ”にあえぐロイヤルファンは夫妻からの思いがけないサプライズに歓喜の声をあげている。


日本や米国などでは毎年5月の第2日曜日に祝う「母の日」。しかし英国ではイースター・サンデーの3週前の日曜日が「母の日」とされている。今年は3月22日が「母の日」だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により英国民はその多くが自己隔離を強いられている。ボリス・ジョンソン英首相も「今は母親とスキンシップを図ったり至近距離で接する時ではない」として電話かビデオ通話、スカイプ通話などで母親にメッセージを送るよう国民に呼びかけている。

そんななか英王室ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が公式SNSを更新、母の日にちなんだ未公開画像を複数公開しロイヤルファンを楽しませている。1枚目はウィリアム王子がジョージ王子を、キャサリン妃がシャーロット王女をそれぞれおんぶした写真で、ノーフォーク州での休暇中に撮影されたもの。カメラを意識しない自然な表情が「絵になる」1枚である。

2枚目は1989年に公開された、ウィリアム王子・ヘンリー王子兄弟と母ダイアナ妃のスリーショットだ。母の背後に立ち首に腕を回すウィリアム王子と、母の太ももに左腕を乗せながら隣ではにかむヘンリー王子、そんな仲良し兄弟と美しい母の幸せいっぱいのショットだ。

そして最も反響が大きかったのが3枚目で、キャサリン妃と母キャロル・ミドルトンさんのツーショット写真である。ブルーのセーターを着て眠っている小さなキャサリン妃をキャロルさんが抱きかかえているが、このキャロルさんが現在のキャサリン妃に「そっくり」と話題なのだ。前髪を厚めに下ろしたボブカットのキャロルさんが上を見つめた表情のこの1枚には「一瞬キャサリン妃かと思った」「若かりし頃のキャロルさんが美しすぎる」といったコメントが多く寄せられている。

4枚目はウィリアム王子・キャサリン妃の長男ジョージ王子が母の日にキャサリン妃に送った手作りカードの写真だ。ハートマークの付いた黄色い花瓶に赤いペーパーフラワーが3本あるアートには「愛情が詰まった素敵なカード」「最高の贈り物」「アートの心得がある」など、ジョージ王子のアートの才能を称賛する声が多数見受けられた。

これら4枚の画像を公開したウィリアム王子・キャサリン妃夫妻は、

「新米ママ&ベテランママ、そしてこの日を家族で、あるいは離れ離れに過ごしている皆さん―この不確かで困難な状況のなか、私達は皆さんのことを思っています」

とメッセージを添え、新型コロナウイルスの影響に言及している。

「イングランド公衆衛生局(PHE、Public Health England)」によれば、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドからなる英国全体における22日現在の感染症例数は5683件、死者は281名とのこと。上昇をたどる一方のこの数字にはジョンソン首相も大きな懸念を示しており、ヨーロッパで感染拡大が最も深刻なイタリアに「2〜3週間で追いついてしまいそうな勢いだ」と述べている。

よって今回のウィリアム王子・キャサリン妃夫妻による写真公開には、“コロナ疲れ”にあえぐロイヤルファンから

「気持ちが明るくなった」
「嬉しいサプライズをありがとう」

といったコメントも多数届いている。

画像は『Kensington Palace 2020年3月22日付Instagram「To mothers new and old and families spending today together and apart ? we are thinking of you all at this difficult time.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)