“コロナ疲れ”を吹き飛ばせ! マライア・キャリー、ビリー・アイリッシュ、アリシア・キーズらが自宅から生パフォーマンスを発信 司会はエルトン・ジョン!

“コロナ疲れ”を吹き飛ばせ! マライア・キャリー、ビリー・アイリッシュ、アリシア・キーズらが自宅から生パフォーマンスを発信 司会はエルトン・ジョン!

“コロナ疲れ”を吹き飛ばせ! マライア・キャリー、ビリー・アイリッシュ、アリシア・キーズらが自宅から生パフォーマンスを発信 司会はエルトン・ジョン!の画像

音楽で人々の“コロナ疲れ”を癒そうと、アリシア・キーズ、ビリー・アイリッシュ、マライア・キャリーら豪華セレブが集結し、チャリティーコンサートが開催されることが明らかになった。ソーシャル・ディスタンシング中のセレブ達が自宅リビングからライブパフォーマンスを届けるという前代未聞の試み、その名も「リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカ」は米時間29日、英出身の大御所ミュージシャン、エルトン・ジョンのホストにより開催される予定だ。


新型コロナウイルスへの感染リスクにさらされながらも、昼夜を問わず身を粉にして働き続ける人達がいる。現地時間27日午後の時点で10万人以上の感染者が確認され、中国やイタリアを抜いて感染者数が最多となったアメリカ。医師や看護師ら医療従事者をはじめ、スーパーの店員や郵便局員、銀行員、報道関係者など、日々の生活を支えるサービスを提供する人々の労働は現在も続いている。

そんな人達に感謝の気持ちを伝えるため、また感染者を励ますため、米時間29日にチャリティーコンサートが開催されることとなった。このもようは東部時間午後9時より『FOX』で放送される予定で、マライア・キャリー、ビリー・アイリッシュ、アリシア・キーズ、バックストリート・ボーイズ、カミラ・カベロらといった錚々たるシンガー達が出演するほか、デミ・ロヴァートや人気女性ラッパーのLizzo(リゾ)らによるゲスト出演もあるという。

そのような豪華ゲストの面々にさらに華を添える存在として注目を集めるのが、ホスト(進行役)を務める英出身大御所ミュージシャン、エルトン・ジョンだ。今月25日に73歳の誕生日を迎えたエルトンは、自身も十分ハイリスク高齢者ではあるものの音楽で人々の“コロナ疲れ”を癒そうとこのたびの大役に張り切っているようだ。エルトン自身がInstagramで「独自のユニークなコンサートになる」と形容しているように、そして「リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカ」というネーミングからも察しがつくように、今回は自己隔離中のセレブが各自自宅リビングからライブパフォーマンスを披露する構成となっている。

エルトンは先月にマイコプラズマ肺炎(Walking Pneumonia)を患うもコンサートを敢行、しかし声が出なくなり途中でショーの中断を余儀なくされるというハプニングに見舞われていた。そのため、ファンの中には高齢のエルトンの健康を気遣う声も多い。しかし新型コロナウイルス感染拡大防止のため今月予定されていたエルトンのショーに行けずじまいとなっていたファンや、自己隔離を強いられ時間を持て余している人々の多くは、

「日曜日が待ちきれない」
「エルトンのホストぶりを見るのが楽しみ!」
「豪華すぎる顔ぶれにテンションがアガった」

といった声も寄せられている。シンガー達のパフォーマンスはもちろんのこと、自宅リビングの風景を通じて垣間見られるセレブ達のプライベートにもファンの関心が集まりそうな予感だ。

なお同番組はチャリティー団体「Feeding America」「First Responders Children’s Foundation」への視聴者からの募金も受け付けるということだ。

画像は『Elton John 2020年3月18日付Instagram「Thank-you @kevinbacon for the nomination!!」、2020年3月27日付Instagram「I will be honouring all the medical professionals who are working tirelessly to help treat patients of COVID-19 by hosting a one-of-a-kind concert event.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)