ブリトニー・スピアーズ 一人で隔離生活「恋人に会えない寂しさで体重が減った」

ブリトニー・スピアーズ 一人で隔離生活「恋人に会えない寂しさで体重が減った」

ブリトニー・スピアーズ 一人で隔離生活「恋人に会えない寂しさで体重が減った」の画像

家に閉じこもる生活が続き、体重増加が気になりだした人もいるだろう。しかし米歌手ブリトニー・スピアーズ(38)に関しては、逆の現象が起きているようだ。


現地時間4月29日、ブリトニー・スピアーズは花柄のクロップトップ・シャツを着用し、ウエストが丸見えのセルフィーをInstagramにアップ。その写真に「ルイジアナから戻ってきて何週間か経つけど、一人で隔離生活を過ごしているの。だから恋人のサム・アスガリにもずっと会えていないわ!」と言葉を添えており、親戚訪問のための米ルイジアナ州旅行からロサンゼルスの自宅に帰宅して以来、一回り以上年下の恋人サム・アスガリさん(26)と別々に過ごしていることを明かした。

ブリトニーとサムさんは2016年から交際しており、過去にサムさんは将来的に結婚を視野に入れていることも語ったことがある。そんな熱愛中の2人だが、ブリトニーは大事をとって恋人との面会を控えることを選択。多くのセレブ達が恋人同士や夫婦で過ごす様子をSNSで配信する中、数々のスキャンダルを提供してきたブリトニーも今回ばかりは安全面を考慮したようである。米メディア『E!News』も、かれこれ数週間以上ブリトニーが恋人と会えていないことを確認しており、現在は毎日ビデオ電話で連絡を取り合っているという。

さらにブリトニーは、恋人に会えないことから自身の身体の変化も報告した。

「サムに会えない寂しさから体重が減ったわ…。今ではパンツやシャツが大きすぎてフィットしないの! 誰かに会えない寂しさから体重が落ちるなんてね。同じような経験した人いる?!」

恋人に会えない寂しさから食事が喉を通らず、減量に至ったというブリトニー。ファンにも同じような経験がないか問いかけたところ、「私にも同じようなことが起こればいいのに(笑)」「逆に体重が増えてばっかりだよ」といったコメントが寄せられ、自宅待機生活中に思わぬ形で減量に成功したブリトニーはレアケースかもしれない。

一方、ブリトニーのパーソナルトレーナーでもある恋人のサムさんは、彼女に会えない隔離期間はワークアウトに専念。自身のInstagramにも華麗な肉体美を披露している。ブリトニーはその後、サムさんとロードバイクで出かけた時の写真を投稿し「ああ、神様! サムに会いたくてたまらないわ!」と恋人に会いたい気持ちを綴っていた。それに応えるかのようにサムさんも同じ写真をアップし、会えない今もなおラブラブぶりを見せつけている。

画像は『Britney Spears 2020年5月1日付Instagram「I miss sunny bike riding days with this man.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)