ジェニファー・ロペス、自宅でのセルフィーにカーテンの隙間から怪しい男性の姿が…

ジェニファー・ロペス、自宅でのセルフィーにカーテンの隙間から怪しい男性の姿が…

ジェニファー・ロペス、自宅でのセルフィーにカーテンの隙間から怪しい男性の姿が…の画像

このほどジェニファー・ロペスが、自宅ジムで撮影したセルフィーをInstagramに投稿した。一見すると普通のショットだが、ジェニファーの後ろにあるカーテンの隙間から男性の顔が覗いていることをフォロワーが発見。怪しい人物の登場に「この人は誰?」とSNSで話題を呼んでいる。


現在はマイアミの豪邸で自宅待機しているジェニファー・ロペス。ジェニファーの双子の子供達、婚約者のアレックス・ロドリゲスとアレックスの2人の子供も一緒に暮らしている。そんな中でジェニファーは、自宅にあるジムで撮影した写真をInstagramに投稿した。カモフラージュ柄のスポーツウエアを着たジェニファーが、セルフィーを撮っている姿だ。室内には鏡やトレーニングマシンが置いてあり、後ろにあるガラスの窓は半分だけカーテンが閉められている。

するとフォロワーは、後ろに写っている怪しい男性の姿に気付いてSNSで大騒ぎになった。ジェニファーの右肩上(写真向かって左)の後ろのカーテンの隙間から見えるのはマスクをつけた男性だったが、この正体不明の人物についてさまざまな意見やジョークが飛び交った。

「後ろの窓で、マスクをつけた男性が見えるのは僕だけなのかな?」
「後ろで、誰かが縛られているようだけど。」
「彼女みたいなセレブは、若くいるための儀式を行うために人質を取っているのよ。」

その後『People』では、この男性はZoom会議に参加した人物だったと伝えている。写真撮影時にはジェニファーと同居するアレックスがノートパソコンでZoom会議中だったそうで、男性はアレックスの会議に参加していたそうだ。

「ジェニファーとアレックスのジムは、オフィスと隣接しています。アレックスは大きなスクリーンのノートパソコンでZoom会議をしており、みなさんが写真で見たのはZoom会議の相手なのです。」
「写真には、アレックスの(青いシャツを着た)腕も写っている。写真に写ったのはビジネス関係の人で、彼は口元を手で覆っています。マスクではありません。」

なおこの件について、ジェニファーからのコメントは発表されていない。

画像は『Jennifer Lopez 2020年5月19日付Instagram「It’s a good week to have a good week.」、2020年5月16日付Instagram「If it doesn’t challenge you, it doesn’t change you…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)