エリザベス・ハーレイ元恋人がマンション27階から飛び降り自殺

エリザベス・ハーレイ元恋人がマンション27階から飛び降り自殺

エリザベス・ハーレイ元恋人がマンション27階から飛び降り自殺の画像

英出身女優エリザベス・ハーレイ(55)の元恋人で実業家・映画プロデューサーのスティーブ・ビング氏が米時間22日、自宅マンションから飛び降りて死亡した。芸能情報メディア『TMZ』などが伝えている。


英出身の美人女優エリザベス・ハーレイの元恋人で富豪プロデューサーとして知られるスティーブ・ビング氏が、ロサンゼルスのセンチュリー・シティ地区にある自宅マンション27階から飛び降り自殺した。ビング氏が亡くなったのは22日午後1時頃で、ロサンゼルス郡検視局はその場で死亡が確認されたことを発表している。ビング氏の関係者は「自主隔離生活で人との接触が欠如していたことに落ち込んでいた」と話しているが、それが自殺の直接の原因であったかどうかは現時点では明らかになっていない。

エンターテインメント会社「Shangri-La Entertainment」の創設者であるビング氏は、カリフォルニア州の名門スタンフォード大学在学中に不動産王だった祖父から6億ドル(約643億円)の遺産を相続、のちに同大学を中退しハリウッドを目指した。その後、シルヴェスター・スタローン主演のアクション映画『追撃者(原題:Get Carter)』(2000年公開)のプロデューサーや、コメディ映画『カンガルー・ジャック』(2003年公開)の脚本を手がけるなどして活躍、トム・ハンクスの声の出演が話題を呼んだ『ポーラー・エクスプレス』(2004年公開)では、制作費用のおよそ半分とされる8000万ドル(約86億円)を投資した人物として注目を浴びた。

1999年に元プロテニス選手のリサ・ボンダーさんとの間に長女キラさん(21)が、2002年に女優エリザベス・ハーレイとの間に長男ダミアンさん(18)が誕生し一男一女の父となるも、ビング氏とダミアンさんは一度も会ったことがないままだったという。

ビング氏が亡くなった22日、自身のInstagramにセクシーショットを公開していたエリザベス・ハーレイ。元恋人の死に関する声明は現時点では発表されていない。エリザベスは13年に及んだ俳優ヒュー・グラントとの交際が破局を迎えた2000年にビング氏と出会い、交際していた。

画像2枚目は『Elizabeth Hurley 2018年10月3日付Instagram「So proud to see my son @damianhurley1 wearing his pink ribbon」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)