デニス・クエイド(66)“コロナ延期”からのサプライズ挙式 4人目の妻は27歳!

デニス・クエイド(66)“コロナ延期”からのサプライズ挙式 4人目の妻は27歳!

デニス・クエイド(66)“コロナ延期”からのサプライズ挙式 4人目の妻は27歳!の画像

米出身の俳優デニス・クエイド(66)が、39歳年下の婚約者ローラ・サボアさん(27)とゴールインした。昨年10月に婚約するもパンデミックの影響で式を延期していた2人。しかし今月初めにカリフォルニア州サンタバーバラで極秘に挙式を済ませていたことを、このほど『People.com』が伝えた。


『ファミリー・ゲーム/双子の天使』(原題:The Parent Trap、1998年公開)や『僕のワンダフル・ライフ』(原題: A Dog’s Purpose、2017年公開)などで知られるバツ3俳優デニス・クエイドが、39歳年下の恋人ローラ・サボアさんとの婚約を発表したのは昨年10月のことだった。ローラさんはカリフォルニア州マリブの有名私立大学「ペパーダイン大学」を卒業後、インディアナ州の名門「ノートルダム大学」で修士課程を修了、現在はテキサス大学オースティン校のビジネススクール「McCombs School of Business」にて会計学の博士課程を履修中の才媛で、デニスは昨年、映画のプロモーションで訪れていたハワイにてローラさんにプロポーズした。

デニスとローラさんは当初、今年4月に思い出の地ハワイのカウアイ島でこぢんまりとしたウェディングを、そしてテネシー州ナッシュビルで披露宴を行う計画を立てていたのだが、3月のパンデミック宣言を受けてどちらも延期を余儀なくされてしまっていた。世界的に感染者が急増していた当時の状況や、出席予定だった身内や友人にハイリスクのメンバーがいたことなどを鑑み、デニスとローラさんは挙式の延期を発表。新たな日程を明かすこともないまま、

「こうなったら自宅から近いところで、何かするかもしれない。状況が収束するのを待つようだね。」

と語っていた。

そしてこのほど『People.com』が、デニスとローラさんは今月2日にカリフォルニア州サンタバーバラの海沿いホテルで小さな式を挙げたことを報じた。2人のほかには牧師のみ、出席者は誰もいない中で行われたセレモニーで2人は結婚の誓いの言葉を交わし合い「ブルガリ」の結婚指輪を交換したという。大胆なフロントスリットと背中のカッティングが美しい「Chosen By One Day」のウェディングドレスを着たローラさんを、デニスはのちに「息を呑むほどに美しい花嫁だった」と『People.com』に明かしている。

現在27歳のローラさんは、デニスが2番目の妻だった女優メグ・ライアン(58)との間にもうけた長男ジャックさんと同じ年齢である。交際発覚当時から39歳の年齢差が世間を騒がせていたが、婚約を公表した際には

「自分と同年齢の継母を持つって、一体どんな心境なんだろう?」

といったコメントが相次いだ。デニス本人は、

「自分よりとびっきり若い相手に限定して探していたわけじゃない。」
「ビジネス関係のイベントで出会って、そこから交際に発展したのさ。」
「僕はそう簡単に恋に落ちるタイプじゃないんだ。」

と“年下好き”を否定していたが、これまで3度の結婚で再婚相手がどんどん若くなっているのも事実。しかも過去の離婚はデニスの浮気が原因だったこともあり、「簡単に恋に落ちるタイプじゃない」という発言も世間からは嘲笑を買うだけに終わってしまったのであった。

何はともあれ、39歳の年齢差やパンデミックを乗り越え、無事4度目のゴールインを果たしたデニス・クエイド。若く美しい才媛と末長く幸せな家庭を築いてほしいものだ。

画像は『Dennis Quaid 2020年6月24日付Instagram』『Chosen by One Day 2020年6月24日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)