アデル、新アルバムを期待するファンに「私は自主隔離中」「マスクをして待ってて」と返答

アデル、新アルバムを期待するファンに「私は自主隔離中」「マスクをして待ってて」と返答

アデル、新アルバムを期待するファンに「私は自主隔離中」「マスクをして待ってて」と返答の画像

米時間27日、人気シンガーのアデルがアルバムリリースの告知とも取れそうな思わせぶりな写真を投稿した。しかし興奮するファンの期待をよそに「コロナはまだ終わっちゃいないわ」「マスクをつけて待っていて」と返信。のちに自宅で自身のパフォーマンスをテレビ鑑賞するおちゃめな写真を投稿し、ファンを喜ばせた。


今月24日〜28日に英南西部サマセットのワージー・ファームにて開催予定だった国内最大の音楽フェスティバル「グラストンベリー・フェスティバル」。しかし今年はパンデミックの影響を受け、開催中止を余儀なくされたため『BBC』が過去の映像を特別に放映し50周年を祝った。

人気シンガーのアデルがヘッドライナーを務めた2016年のフェスティバルのもようも放送され、アデルは「Chlo?」の衣装を着てステージに立つ自身の懐かしい写真をSNSにアップした。すると右手にマイクを持ち、左手を大きく広げたアデルの神々しい姿にファンは大興奮、

「これってティーザーなの?」
「まさか今日アルバムがリリースされるとか???!!!!」
「新たな楽曲リリース?!」
「今すぐ知りたい!!!!」

と新アルバムのリリースを期待するコメントが多数寄せられてしまった。

以前アデル本人が「9月にアルバムをリリースする」と公言していたこともあってファンの期待は高まったが、アデルはこれらの声に対し、

「もちろんティーザーなんかじゃないわよ。」
「コロナは終わっちゃいないわ。」
「私は自主隔離中の身。マスクをつけて待ってて。」

と返信、ファンの期待を打ち砕いてしまったのだった。

『Someone Like You』『Rolling in the Deep』『Hello』など「失恋ソングを歌わせたら右に出る者はいない」と言わしめるアデルが、ファンにここまでアルバムリリースを期待されるのは、2015年に『25』をリリースしてからの約5年間でアデル自身が結婚・離婚という大きな経験をしていることが関係している。これまで実体験に基づいた数々の名曲で“失恋ソングの女王”の座を不動のものにしたアデルだけに、

「次回のアルバムはこれまで以上の傑作になりそうだね!」
「女王アデルの新しい傷心ソングが出るぞ!」
「究極の“薄幸アルバム”が出そうな予感だね」

とファンはより“グレードアップ”したリアルな失恋ソングの登場を待ち望んでいるのだ。

この日「アルバムリリースの予定は当分ない」ことをファンに正直に明かしたのち、「サイダー(林檎酒)を5杯飲んだアタシの姿」とコメントを添え、2枚の写真をアップしたアデル。テレビに映る自身のパフォーマンスを見ながら、小型扇風機をマイク代わりにスウェット姿で変顔をする写真や、わざわざ4年前の「Chlo?」の衣装に着替え、軽やかに踊る自身の姿を披露してファンを喜ばせた。そのサービス精神には440万件を超える「いいね!」と3万件超のコメントが寄せられている。

離婚後は大幅なダイエットに成功し、その驚異のビフォー&アフターが話題を集めたアデル。身体面だけでなく精神面でもより健康的な生活を取り戻し、現在は自宅で料理を楽しんだり、7歳になる1人息子アンジェロくんの宿題を見たりとスローダウンしたライフスタイルを満喫中だそうだ。そんな充電期間が反映された新アルバムのリリースには、ますますファンの期待が高まりそうな予感である。

画像2〜4枚目は『Adele 2020年6月27日付Instagram「5 ciders in」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)