女児誕生を待ちわびるオーランド・ブルーム「夜中の授乳タイムが楽しみ!」

女児誕生を待ちわびるオーランド・ブルーム「夜中の授乳タイムが楽しみ!」

女児誕生を待ちわびるオーランド・ブルーム「夜中の授乳タイムが楽しみ!」の画像

まもなく待望の女児が誕生予定の俳優オーランド・ブルームが、このほど出演した情報番組で「夜中の授乳タイムが待ち遠しい」ことを明かした。イクメンパパの余裕が垣間見られるこの発言には、世のママ達からの評価も爆上がりしそうな気配である。


2013年に離婚した豪出身人気モデル、ミランダ・カーとの間に授かった一人息子フリンくん(9)を育てる俳優のオーランド・ブルーム。現婚約者で人気シンガーのケイティ・ペリーとの間には、まもなく待望の赤ちゃんが誕生予定だ。

ケイティとオーランドは今年4月に“ジェンダー・リビーリング・パーティー”を開き、お腹の赤ちゃんが女の子であることを公表していたが、オーランドにとっては久しぶりの赤ちゃん、そして初めての女の子とあって再びパパになる喜びもひとしおのはず。米時間2日に出演した朝の情報番組『Good Morning America』では、そんな興奮を次のように明かしている。

「僕には母乳があげられないけど、夜遅くに起きて赤ちゃんにミルクをあげる時間を心から楽しみにしているよ。」

「世界が眠りに落ちた静けさの中、スヤスヤと眠る赤ちゃんを抱いて過ごす夜がたまらなく大好きなんだ。そんな日が来るのが本当に待ちきれない。」

夜中の授乳タイムをそう表現したオーランドはさらに、

「赤ちゃんの誕生はまるで、天使が地球に舞い降りたみたいな魔法のような時間さ。少なくとも僕はそう感じているよ。」
「授乳をしたり、ただ傍で赤ちゃんを見守ったり、これからの我が子の成長に思いを巡らせるんだ―家族や生まれたばかりの赤ちゃんと自宅で静かに過ごす時間はマジカルなんだ。ワクワクするよ。」

と続けた。

実際の新生児の子育てにはマジカルではないこともつきものだが、そのような美しい言葉を並べたオーランドからは、まだ見ぬ我が子の誕生を待ちわびる様子やベテラン・イクメンパパの余裕が垣間見られた。

一方、パンデミックのさなかに初めての妊娠を経験中のケイティは先月、出演したラジオ番組のなかで「(妊娠中は)ありとあらゆる喜怒哀楽を経験している」と告白していたが、そんなケイティについて、

「大きなお腹以外は、妊娠中だとはわからないくらいだね。」
「彼女は文句一つ言わないんだ。」
「いつもと何ら変わらない、そんな彼女の対処の仕方には敬服するよ。」

と褒め称えることを忘れないオーランドであった。

初めての女の子にメロメロになる姿が今から容易に想像できそうなオーランド・ブルーム。さらなるイクメンパパぶりが見られる日を、ファンは首を長くして待っていることだろう。

画像は『Orlando Bloom 2019年12月16日付Instagram「I felt like a dapper dan (might delete later lol) thanks to @alfreddunhill and @flauntmagazine for a fun night in London.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)