リアム・ペイン、愛息と「もう長い間離れたくない」 元恋人シェリルも一緒にロサンゼルスへ移住か

リアム・ペイン、愛息と「もう長い間離れたくない」 元恋人シェリルも一緒にロサンゼルスへ移住か

リアム・ペイン、愛息と「もう長い間離れたくない」 元恋人シェリルも一緒にロサンゼルスへ移住かの画像

現在活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーであるリアム・ペイン(26)が、元交際相手で愛息ベアくんの母親でもある歌手のシェリル(36)、そして今の恋人でモデルのマヤ・ヘンリー(19)も含めて一緒にロサンゼルスへの移住を希望しているもようだ。


リアム・ペインと言えば、2016年2月に10歳年上のイギリス人歌手シェリルとの交際が発覚し、翌2017年には2人の間に愛息ベアくんが誕生した。しかしシェリルは2018年7月、自身のツイッターで破局したことをこのように報告していた。

「とても残念ですが、私達は別々の道を歩むことになりました。この決断をするのはとても辛かった。でもお互いのことを家族のように今でも大切に思っています。」

破局後も2人の関係は良好で、ベアくんの親として一緒に子育てをしてきた。しかし新型コロナウイルスの影響でリアムが今年3月からベアくんに会えずにいたことから、シェリルは英バッキンガムシャーにある自宅で「一緒に暮らそう」とリアムに提案していることが伝えられたばかりだ。しかし『Closer Magazine』によると、現在のリアムはロンドンから米ロサンゼルスへの移住を検討しており、ロスでシェリルやベアくんと暮らすことを望んでいるという。

リアムのロサンゼルス移住について、関係者はこのように話している。

「リアムはロサンゼルスの天候と現地のリラックスした生活を恋しがっています。また彼は売りに出しているロサンゼルスの物件がまだ売れず、そこにかかる膨大な維持費を心配しているのです。」

1200万ポンド(約16億2千万円)で購入したその物件で、リアムはベアくんとシェリル、さらに恋人のマヤ・ヘンリーと一緒に暮らそうと考えているそうだ。

「彼は今回のようにベアくんと長い間離れたくないために、一緒に住んでベアくんと過ごす時間を増やしたいとシェリルに相談しました。シェリルも以前ロスで生活していましたし、リアムはロスなら彼女も暮らしやすいだろうと考えているようです。」

リアムはレコーディングをロスで行う機会が多く、また父親としてベアくんに「ロスのようなライフスタイルを経験して欲しい」と願っているという。

さらにリアムの今の恋人でロンドンで一緒に自粛生活を送っているモデルのマヤは実家がテキサス州にあるため、彼女もロスに引っ越すことは問題ないようだ。

「マヤはベアくんがリアムの最優先事項だとわかっていますし、シェリルとの子育ても応援しています。リアムのロスの物件は広いですから、大勢でも大丈夫でしょう。ベアくんと一緒にいる幸せそうなリアムを見るのがマヤの幸せなんです。」

画像は『Liam Payne 2017年8月24日付Instagram』『HUGO 2020年5月25日付Instagram「Fast-forward through Monday like @liampayne.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)