ナヤ・リヴェラの元婚約者ビッグ・ショーンが追悼メッセージ「君との出来事のすべてを大切にしていく」

ナヤ・リヴェラの元婚約者ビッグ・ショーンが追悼メッセージ「君との出来事のすべてを大切にしていく」

ナヤ・リヴェラの元婚約者ビッグ・ショーンが追悼メッセージ「君との出来事のすべてを大切にしていく」の画像

6日間の捜索活動の果てに今月13日、カリフォルニア州のピルー湖から遺体となって発見された女優のナヤ・リヴェラ。17日には元婚約者でラッパーのビッグ・ショーンが自身のInstagramを更新し、ナヤへの追悼メッセージを綴った。


米時間8日に息子ジョージーくん(4)とカリフォルニア州ピルー湖へ出かけたきり、行方不明になっていた女優ナヤ・リヴェラ。ヘリコプター、ATV、ボート、ドローン、警察犬、ダイバーなどを総動員し当局が必死に捜索活動にあたったが、その努力も虚しく6日後の13日早朝、ナヤは湖から遺体で発見された。

ベンチュラ郡保安官事務所のビル・アユーブ保安官は記者会見のなかで、2人を乗せたボートは事故当時どこにも繋がれておらず、泳ぎを楽しんでいる間にボートが流されてしまったのではないか、そしてナヤは力を振り絞りジョージーくんをボートに乗せたが自身を救う前に力尽きてしまったのではないかと推測。同郡検視局によるその後の解剖結果から、死因は事故による水死であると断定された。

ナヤの死後は、『glee/グリー』のキャストらや同番組で共演したデミ・ロヴァート、シンガーのNe-Yo、女優ヴィオラ・デイヴィスなど多くのセレブ達がナヤの若すぎる死を悼むとともに、ピルー湖が泳ぐには大変危険な湖であることを警告する標識の設置を呼びかける「Change.org」の嘆願書には4万人超の署名が集まった。

このように多くの人々がナヤの死を悲しむなか、ナヤの元婚約者でラッパーのビッグ・ショーンが米時間17日、自身のInstagramでナヤに対する追悼メッセージを公開し、注目を集めている。

「ナヤ、どうか安らかに眠ってください。君のスピリットは神がたたえてくれるはず! その才能と存在で僕達を楽しませてくれたことに感謝します。」

そのように始まる文面のなかでビッグ・ショーンは、

「君はヒーローだよ! 湖で息子を救出したからだけじゃなく、君は人々に自信と誇りを与えるために、社会の偏見という壁を打ち破ってくれたんだ。彼らが1人きりでは決して壊せなかった壁をね。」

と綴り、ナヤが『glee/グリー』で演じたレズビアンのチアリーダー役がもたらした影響力や、LGBTQコミュニティーへの貢献に言及した。

ビッグ・ショーンはさらにこう続け、追悼メッセージを締めくくっている。

「僕達が経験したすべてのことに感謝し、これからもその思い出を大切にしていくよ。君との日々で僕はより賢く、よりよい人間になれた。僕はまだ深い悲しみの中にいて、ショックを受けている。君が本当にいなくなってしまったことが信じられない。」

「君と君の家族のために祈るよ。君はきっと天国から彼らのことを見守ってくれているんだろう。ナヤ、どうぞ安らかに眠ってください。」

2013年4月に出会ったナヤとビッグ・ショーンは、ナヤのデビューシングル『Sorry』でコラボを果たし、同年10月にわずか6か月の交際の末に婚約。しかし翌年4月にはあっけなく破局を迎えてしまった。ナヤは2016年に出版した暴露本『Sorry Not Sorry』のなかで、ビッグ・ショーンについて「信じられないほど自分勝手」と罵ったり、「家を訪ねて行ったら、ちっちゃな女の子が足を組んでソファーに座って音楽を聴いていた」とビッグ・ショーンとアリアナ・グランデの浮気をほのめかす文章を綴っていた。ナヤはビッグ・ショーンとの婚約解消から3か月後に俳優ライアン・ドーシーと結婚、2015年9月に息子ジョージーくんが誕生した。

画像2枚目は『BIGSEAN 2020年7月17日付Instagram「Rest In Peace Naya, God Bless your Soul!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)