英ジョージ王子7歳に 意外な負けず嫌いぶりも明らかに

英ジョージ王子7歳に 意外な負けず嫌いぶりも明らかに

英ジョージ王子7歳に 意外な負けず嫌いぶりも明らかにの画像

今月22日、ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻の長男ジョージ王子が7歳の誕生日を迎えた。前夜にはキャサリン妃撮影によるジョージ王子の最新写真が2枚公開され、歯を見せながら屈託のない笑みを浮かべる“未来の国王”の姿に多くの人々が癒されたようだ。


祖父チャールズ皇太子、父ウィリアム王子に次いで英国王位継承権第3位のジョージ王子。今月22日に7歳の誕生日を迎えたジョージ王子だが、前夜には現地メディアにて最新の写真が2枚公開され、王室ファンを喜ばせている。

このたび公開されたジョージ王子の写真は、オリーブ色のポロシャツを着たものと迷彩柄のTシャツ姿の2枚で、どちらも今月初めにキャサリン妃によって撮影されたものだという。昨年6歳の誕生日を迎えた際には、サッカー・イングランド代表のユニフォームを着て芝生に寝転び、下前歯の抜けたキュートな姿を披露していた王子。今年もところどころに隙間のある歯を見せながら屈託のない笑みを浮かべているが、昨年の写真と比較するとだいぶあどけなさが薄れている印象だ。

ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻はパンデミックの影響により、3月から一家でノーフォーク州サンドリンガム邸にて自主隔離生活を送っている。最近は少しずつ対面式の公務も再開しているが、それまでは主に自宅からのテレビ出演やビデオ通話を通じた公務に励んでいた。ジョージ王子も妹シャーロット王女や弟ルイ王子とともに度々動画やテレビ番組に登場し、医療従事者らに励ましの拍手を送ったり、両親とともにボランティア活動に励む姿がメディアに取り上げられていた。

また自主隔離生活中は、サウスロンドンにある「トーマス・バタシー・スクール」も休校していたため、ジョージ王子は自宅でホームスクーリング(自宅学習)に取り組んでいたのだが、5月にテレビ出演した母キャサリン妃によって、

「ジョージはシャーロットのプロジェクトをやりたがって、すごく機嫌を損ねるんです。確かに読み書きの勉強よりも、“スパイダー・サンドウィッチ”を作るプロジェクトのほうが何倍も面白そうですから、無理もないのですが。」

と退屈な自分の課題には興味を示さず、妹の宿題にばかりヤル気を見せていたことを暴露されてしまった。また先月には、現在ケンブリッジ家で「きょうだいの中で誰のヒマワリが一番背丈が高く育つか」を競っている最中で、ジョージ王子は弟ルイ王子に自分のヒマワリが負けていることに「ご機嫌ななめ」であることも明かされてしまっていた。

一家の隠れボス的なしっかり者の妹シャーロット王女と、やんちゃな弟ルイ王子の勢いにやや押され気味な感も否めないジョージ王子だが、引き続きサッカーやテニスが大好きなアクティブな少年に成長中の様子。今年5月の母の日には素敵な手作りのカードをキャサリン妃にプレゼントし、そのアーティスティックな才能にも注目が集まっていた。

通常であれば“夏休み”に入るこの時期、一家はカリブ海の高級リゾートでバカンスを楽しむのが恒例となっている。しかし今年はパンデミックの影響でそれはお預けとなってしまったもよう。そのため誕生日当日は「サンドリンガム邸にて、家族や友達に囲まれて過ごすのではないか?」と報じられている。

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2020年7月22日付Instagram「Sharing a taken by The Duchess ahead of Prince George’s seventh birthday tomorrow!」』『Rebecca English 2020年7月22日付Twitter「Two gorgeous new pictures have been released by @KensingtonRoyal to mark #PrinceGeorge’s seventh birthday (can that even be possible?!) on July 22, taken by the Duchess of Cambridge.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)