グウィネス・パルトロウ、再び“仰天”キャンドルを開発? その名前にロバート・ダウニーJr.も唖然

グウィネス・パルトロウ、再び“仰天”キャンドルを開発? その名前にロバート・ダウニーJr.も唖然

グウィネス・パルトロウ、再び“仰天”キャンドルを開発? その名前にロバート・ダウニーJr.も唖然の画像

映画『アイアンマン』でお馴染みの人気俳優ロバート・ダウニーJr.(55)と、恋人役で共演したグウィネス・パルトロウ(47)のビデオチャットのやり取りが話題となっている。2人で米大統領選の投票参加を呼びかけたと思いきや、グウィネスがプロデュースした異様な商品をロバートがネタにしたところ、グウィネスから思わぬ答えが返ってきたことから言葉を失ってしまったという。


現地時間7月27日、“アイアンマン”ことトニー・スターク役のロバート・ダウニーJr.とその恋人ペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウが「FaceTime」でビデオチャットを行い、米国民に向けて11月に行われる大統領選の投票参加を呼びかけた。

グウィネスは「ヘイ、世界で一番の親友! 今日なんで私が電話したかわかる?」とロバートに尋ねると、こう続けた。

「選挙までちょうど100日を切ったところなの。あなたは私に投票するよう説得し、私もあなたを説得させなければいけない。そして他の友人達にも投票に参加するよう呼びかけなければいけないの。」

この動きは「#RegisterAFriendDay」として選挙に向けて人々の投票参加を促す広報活動だが、ロバートとグウィネスのほかにドラマ『フレンズ』キャストのジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドローらも同様の活動をしている。

グウィネスが「友人達に選挙に行くように呼びかけて」と話すと、ロバートも「君達は友達に『26797』とメッセージを送ることで、そこから有権者登録ができる。僕は10人にタグ付けして広めるよ」と語った。そして最後にグウィネスに「君は今日何してるんだい? “女性器臭”キャンドルを売っているの?」とジョーク交じりで尋ねたのだ。すると「ええ、あなただけに新しいキャンドルを作ったわ。このニオイはそうね…会陰ってとこかしら(笑)」というグウィネスの返答に、ロバートは「それはいきすぎだよ…」と言葉を失っていた。

この“女性器臭”キャンドルとは今年1月、グウィネス・パルトロウのライフスタイルブランド「Goop」から「This Smells Like My Vagina(私の女性器みたいな香り)」という仰天ネーミングで発売されたもので、発売当日に完売するほどの大ヒット商品となった。ロバート・ダウニーJr.は投票参加を呼びかける話題から一転し、仰天ネーミングのキャンドルでジョークを放ったつもりが、グウィネスからの予想を上回る衝撃な返答で唖然としてしまったもよう。なお「Goop」には、生活用品だけでなくアダルトグッズも販売されている。

画像は『Robert Downey Jr. Official 2020年7月27日付Instagram「#Friends don’t let friends skip elections.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)