マイリー・サイラス、コーディー・シンプソンと破局したワケを激白

マイリー・サイラス、コーディー・シンプソンと破局したワケを激白

マイリー・サイラス、コーディー・シンプソンと破局したワケを激白の画像

豪歌手コーディー・シンプソン(23)との破局が報じられたばかりの米歌手マイリー・サイラス(27)が、インスタグラムライブで別れた原因を激白した。2人はお互いの仕事に集中するために距離を置くことを決意したそうで、コーディーとは「これからもずっと友達でいるつもり」と語っている。


現地時間13日、芸能情報メディア『TMZ』などがマイリー・サイラスとコーディー・シンプソンの破局を報じた。すると同日夜、マイリーは自身のインスタグラムライブでコーディーと別れた原因について胸のうちをこのように明かした。

「1年前のほぼ同じ日だったわ。メディアは私についての物語を私自身に伝えて、私のストーリーをコントロールしようとしたの。そんなことは受け入れられないのよ。」
「それで今日、私と恋人が別れたことが発覚したわ。」
「この事実は“信頼できる情報源”によって確認されたですって。実際に交際している2人以外、信頼できる人はいないはずなのにね。」
「でも今は、2人がひとつになることはできない。私達はなりたい人物を目指して個々に努力しているわ。この年代のみんなと同じようにね。」
「私達はこの人生でどんな人物になりたいか、何をしたいかを決めているだけよ。だからもし来週、私達が出かけてピザを買ったりしても大げさな話題にしないで。私達は10年来の知り合いで、これからもずっと友達でいるつもりよ。」

『TMZ』の情報筋は「2人は、ここ数週間以内に破局しています。なにが原因で別れたのかは今のところ不明ですが」と述べていた。ただし2週間前にコーディーはインスタグラムストーリーで「親友に恋してる」とマイリーへの想いを綴っており、マイリーも1週間前にプールサイドでコーディーと一緒にダンスするTikTok動画を公開していた。

コーディーとの破局が報じられた翌日の14日、マイリーは新曲『Midnight Sky』をリリースし、自身が監督・出演したミュージックビデオをYouTubeで公開した。そんなマイリーの新曲リリースを祝して、コーディーはインスタグラムストーリーで「君のことをとても誇りに思う。すべての中で最も特別な君に、おめでとうを伝えるよ」と記している。

マイリー・サイラスとコーディー・シンプソンは2019年10月に交際が発覚、11月にマイリーが声帯手術を受けた際にはサポートするコーディーの姿が伝えられたものだ。その後2人はお揃いのタトゥーを入れ、ロックダウン中はロサンゼルスで一緒に自己隔離生活を送っていた。お互いのSNSでもツーショットを公開しており、多くのファンがカップルを応援していた。

画像は『Miley Cyrus 2020年8月13日付Instagram「WAP」』『CS 2019年11月23日付Instagram「Happy birthday baby.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)