ナヤ・リヴェラ妹、ナヤの元夫との同居報道にコメント「甥っ子のために」「物事がどう見えるかは気にしていない」

ナヤ・リヴェラ妹、ナヤの元夫との同居報道にコメント「甥っ子のために」「物事がどう見えるかは気にしていない」

ナヤ・リヴェラ妹、ナヤの元夫との同居報道にコメント「甥っ子のために」「物事がどう見えるかは気にしていない」の画像

7月にカリフォルニア州のピルー湖で事故死した女優のナヤ・リヴェラ(享年33)の元夫で俳優のライアン・ドーシー(37)が、ナヤの妹でモデルのニカエラ・リヴェラ(25)と同居を始め、ナヤとライアンの息子ジョージーくん(5)の育児を手伝っていると報じられた。これについてニカエラは自身のInstagramで「私は甥っ子のために姿を現している」と声明を発表した。


米テレビドラマ『glee/グリー』のサンタナ役を演じた女優ナヤ・リヴェラは、現地時間7月8日に息子のジョージーくんと訪れたカリフォルニア州のピルー湖で行方不明になり、6日間の捜索の末に遺体で発見された。その後、ジョージーくんは父親ライアン・ドーシーに引き取られ、現在も一緒に暮らしている。

そんなライアンが英時間9月28日、ナヤの妹でモデルのニカエラ・リヴェラと共に新居での生活をスタートしたことを『Daily Mail Online』が伝えた。ライアンが9月6日にロサンゼルスのサン・フェルナンドバレーにある自宅から新居に引っ越す際、ニカエラが荷物を運び出す手伝いをする姿を同メディアがキャッチ。その2日後に2人はライアンの自宅から家具を運び出し、ライアンが運転する引っ越し用のレンタカーで家賃が月約5000ドル(約53万円)のプール付き邸宅に向かったという。

9日には新居の庭でライアンとニカエラが楽しそうに庭仕事をする傍ら、ジョージーくんが2人に見守られながら遊んでいたそうだ。そして19日にニカエラとライアンが大型スーパー「ターゲット」を訪れ、エスカレーターで手を繋ぎ、仲睦まじくショッピングをする姿もパパラッチされた。

2人を見た人物は「彼らはずっと、楽しそうにおしゃべりしていましたよ。明らかに、お互いを元気づけようとしているようでした」と話している。

この報道の数時間後、ニカエラは自身のインスタグラムストーリーに声明を発表した。

「人生で最も暗いこの時期に、私にとってただひとつ大切なのは家族と友人です。自分だけだったら外に出るのも苦痛だけど、甥っ子のためにこうやって自分をさらけ出しているのです。物事がどのように見えるかなんて、気にしていません。なぜなら私達が耐え忍ぶ、苦悩の瞬間を誰も見ることができないのだから。」
「私が学んだ中で最も重要なことは、思いやりを示すこと、他人に対し勝手な判断はしないこと。そして、この瞬間を当たり前だと思わないことです。皆さんが、同じようにしてくれることを願います。」

ナヤが他界した7月、ニカエラはInstagramに姉妹の思い出の写真を公開し追悼メッセージを添えた。幼い頃のニカエラが姉ナヤの頬にキスをしている、モノクロームのショットだ。

ニカエラは「姉へ。あなたへの愛を表現する言葉が見つからないわ。一緒にいても、遠くにいても、私達の繋がりは無限よ。私達の絆は断ち切れない」とナヤへの想いを綴っていた。

画像は『NICKAYLA RIVERA 2016年8月25日付Instagram「Always…」、2020年7月25日付Instagram「Sister, There are no words to describe my love for you.」、2019年10月1日付Instagram「G I N G E R」』『dorseyryan 2020年6月22日付Instagram「Happy Fathers Day from my gang to yours out there!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)