ベッカム家次男ロメオ、バッサリ短髪に「ジャスティン・ビーバーみたい」 「美形が台無し」と長髪惜しむ声も

ベッカム家次男ロメオ、バッサリ短髪に「ジャスティン・ビーバーみたい」 「美形が台無し」と長髪惜しむ声も

ベッカム家次男ロメオ、バッサリ短髪に「ジャスティン・ビーバーみたい」 「美形が台無し」と長髪惜しむ声もの画像

美男美女揃いのベッカム家の次男ロメオ・ベッカム(18)が、トレードマークであったロングヘアを卒業し短髪デビューした。その爽やかなスタイルは大反響を集めたが、一部のロメオファンらはそのヘアスタイルに納得がいかないようだ。


デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻には長男ブルックリン(21)、次男ロメオ、三男クルス(15)、末っ子ハーパーちゃん(9)の4人の子供がいるが、両親に似てみんな美形揃いで4きょうだいのファンも少なくないだろう。その中でも先月1日に18歳の誕生日を迎えた次男ロメオの成長ぶりが話題に取り上げられるようになってきた。現役サッカー選手時代の父親デヴィッドを彷彿とさせる“ちょんまげヘア”が似合っており、ロン毛男子を象徴するイケメンとして人気も高かった。そんなロメオがこのほど自慢の長髪を切り落とし、短髪デビューしたことをInstagramにて報告。そのイメチェンぶりに「短い方がいい!」「なんで切ってしまったの!?」とファンの間では意見が真っ二つに分かれている。

現地時間13日、ロメオは自身のInstagramに2枚の写真をアップ。そこには「短髪に戻したよ」と記しているように、しばらくロン毛男子としてなじみ深かった長髪を切り落とし、短髪にイメチェンしたロメオがカラフルな絵画を背景にして写っている。すると兄ブルックリンの婚約者ニコラ・ペルツから「とってもクール!」と称賛コメントが寄せられ、他のフォロワーからも「ジャスティン・ビーバーみたい」「イケメンすぎる!」という声が届いた。しかし中には、「ダメよ、ロメオ! せっかくの美形が台無し。そこら辺の人たちと変わらないわ。がっかり」「私の好みではないわ。前の方が断然よかった」と長髪姿を惜しむ声も多く見受けられた。

一方でロメオの容姿が「ベッカム夫妻にそっくり」という指摘もあり、特に「あなたの母ヴィクトリアにしか見えないわ」と母親似だという意見が大多数であった。ちなみにロメオの現在の身長は5フィート11インチ(約180センチ)と、父デヴィッドとほぼ同じであるという。プライベートでは女優ニコラ・ペルツと婚約した兄に負けず、恋人でモデルのミア・リーガン(17)と仲睦まじい様子をSNSにシェアし続けている。

画像は『ROMEO 2020年10月13日付Instagram「Back to short hair」、2020年10月8日付Instagram「Too bright」、2020年8月19日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)