ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、フードバンクに再び1億円超を寄付

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、フードバンクに再び1億円超を寄付

ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻、フードバンクに再び1億円超を寄付の画像

俳優ライアン・レイノルズと女優ブレイク・ライブリー夫妻が15日、カナダとアメリカの2つの食糧支援団体に対して合計100万ドルの寄付を行っていたことが明らかになった。夫妻が同団体を支援するのは昨年3月に続き2度目。「(新型コロナウイルスの影響による)人々の闘いはまだ終わっていません」「援助を必要とする人達に栄養価の高い食事を届けるお手伝いができれば」とコメントを発表した夫妻には、称賛の声が多数寄せられている。


昨年3月のパンデミック宣言以来、多数のハリウッドセレブ達が様々な団体に高額の寄付を行っているが、中でもカナダ出身の人気俳優ライアン・レイノルズと米出身女優のブレイク・ライブリー夫妻の貢献には目を見張るものがある。

「心と体を労って。喜びを感じられるゆとりも忘れないで。」
「孤独を感じて人との繋がりを必要としている人がいたら、電話をしてあげて。」

ライアンは昨年3月に自身のSNSにそう綴り、2つの食糧支援団体「フィーディング・アメリカ」「フードバンクス・カナダ」に合計100万ドル(1億円超)の寄付を行うことを発表した。

あれから11か月ほどが経過した今月15日には、両団体がSNSを更新し夫妻から再び50万ドル(約5300万円)ずつ寄付を受けたことを発表。「フィーディング・アメリカ」は寛大な寄付を行った夫妻に対し、

「ドリームチームとなり飢えの撲滅に挑んでくださり、ありがとうございます! お二人からの2度目の50万ドルのギフトは、アメリカ全土の人々の状況を大きく好転させてくれることでしょう。」

と感謝の気持ちをツイートした。ライアンの故郷カナダの「フードバンクス・カナダ」は、Twitterに次のような長文を綴っている。

「2020年はじめに新型コロナウイルスが私達を襲った時、ライアン・レイノルズさんとブレイク・ライブリーさんご夫妻が、姉妹団体『フィーディング・アメリカ』と『フードバンクス・カナダ』に対し、それぞれ50万ドルという多額の寄付を行い『新型コロナウイルス感染症対策基金』の始動に大きく貢献してくださいました。」

「危機的時期におけるご夫妻の行動は多くのカナダ人にインスピレーションを与え、人々が近隣のフードバンクに寄付を行ったり、地元の人々に寄り添うことを促してくださいました。」

「フードバンクス・カナダ」は、夫妻による2度目の多額寄付による功績をそう称えたのち、

「あなたは今も変わらず、私達の愛すべきカナディアンです」

とライアンを称賛。さらには

「そしてあなたは私達が一番好きなスーパーヒーローです(ヒュー・ジャックマンさん、おあいにく様)」

とコメント。ウルヴァリン役で知られるライアンの“宿敵”ヒュー・ジャックマンにもユーモアたっぷりに言及した。

昨春以来、2つの食糧支援団体以外にも複数の病院やホームレス青少年支援団体、そして「NAACP(全米有色人種地位向上協会)」の法的弁護基金など多岐にわたり多額の寄付を行っているライアンとブレイク、その活動には、

「本当に素晴らしい!」
「2人の行動には頭が下がる」
「ハリウッドセレブの鑑」
「リアル・スーパーヒーロー!」

などと人々から大きな称賛の声が寄せられている。なおライアンとブレイクは2度目の寄付に際し、次のような声明を発表した。

「『フィーディング・アメリカ』並びに『フードバンクス・カナダ』を引き続き支援できることを、私達は大変光栄に思っています。昨年、近隣の多くの人々が直面した闘いはまだ終わっていません。アメリカとカナダのフードバンクが、援助を必要とする人達に栄養価の高い食事を届けるという、重要な役目を果たすお手伝いができる機会を与えていただけたことを、感謝いたします。」

画像は『Ryan Reynolds 2018年8月8日付Instagram「Huge @Aviationgin party last night.」』『Food Banks Canada | Banques alimentaires Canada 2021年2月15日付Twitter「Our heartfelt thanks to @VancityReynolds and @blakelively for pledging another $500K in support of Food Banks Canada and @FeedingAmerica’s COVID-19 Response Funds!』『Feeding America 2021年2月15日付Twitter「Thank you, @VancityReynolds and @blakelively for being our hunger-fighting dream team!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連記事(外部サイト)