恋人を殺した男、死体を埋めている最中に心臓発作で死亡

恋人を殺した男、死体を埋めている最中に心臓発作で死亡

恋人を殺した男、死体を埋めている最中に心臓発作で死亡の画像

米サウスカロライナ州で、恋人を絞殺した男が死体で発見された。NBCなどが報じている。

エッジフィールド郡のジョディ・ローランド保安官によると、60歳のアンソニー・マッキノンは、自宅の裏庭に大きな穴を掘っていた。

マッキノンは隣人に、「新しく水場を作るんだ」と話していたとPEOPLEは伝えている。

しかし翌日、穴のそばでうつ伏せになった状態で動かないマッキノンを別の隣人が発見し、911に通報した。

捜査官は、すでに死亡していたマッキノンと対面した。

外傷はなかったが、同居しているはずの恋人であるパトリシア・ルース・デントさん(65)も見当たらない。

デントさんは職場にも出勤しておらず、連絡もつかないことに友人は、「極めて彼女らしくない」と捜査官に話したという。

また家の中で血痕が見つかったことから付近を捜索すると、マッキノンが掘った穴の中からゴミ袋に包まれたデントさんの遺体が発見された。彼女には首を絞められた痕があった。

当局は、マッキノンがデントさんを殺害し、遺体を穴に埋めている真っ最中に心臓発作を起こして死亡したと結論づけた。

関連記事(外部サイト)