大量殺人を予告するメッセージを送った10歳の少年が逮捕される

大量殺人を予告するメッセージを送った10歳の少年が逮捕される

大量殺人を予告するメッセージを送った10歳の少年が逮捕されるの画像

米フロリダ州リー郡の小学校に5月28日、大量殺戮を予告する脅迫メッセージが届き、差出人が即日逮捕された。

メールを送ったのは小学5年生の少年(10)だった。NBC NEWSなどが報じている。

メッセージの受信後、学校に対する脅迫事件に対応するチームが直ちに調査を開始した。

10歳の少年に事情聴取を行い、「大量殺人を行うという脅迫文を作成した」罪で逮捕、起訴されたという。

当局が公開したビデオには、少年が後ろ手に手錠をかけられ、車に乗せられる姿が収められている。

「この生徒の行動は、特にあのテキサス州ウヴァルデで起きた悲劇の後だけに不快感を覚えます。今は不良少年のように振る舞う時ではありません。面白くもなんともない。この子は偽物の脅迫をしましたが、本物の結果を味わっているのです」と、リー郡のカーマイン・マルセノ保安官は声明を発表した。

児童19人を含む21人が犠牲になったウヴァルデのロブ小学校銃乱射事件のわずか4日後の犯行だけに、「事件を調査するのに1秒も、1秒たりとも躊躇しませんでした」と、保安官は声明の中で語っている。

関連記事(外部サイト)