リオデジャネイロ五輪の銀メダリストが23歳で自殺 自転車の女子チームパシュート

記事まとめ

  • ケリー・カトリンさんが8日夜、カリフォルニアの自宅で亡くなっていたことがわかった
  • ケリーさんはリオデジャネイロ五輪の自転車競技、女子チームパシュートで銀メダル獲得
  • ケリーさんは23歳で、方々から寄せられる期待の重圧で疲弊してしまっていたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております