1Dルイの妹が18歳で急死 母も2年前に病死

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンの妹が18歳で急死 母も2年前に病死

記事まとめ

  • ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンの妹フェリシティ・トムリンソンさんが急死
  • フェリシティさんは18歳で死因は心臓発作と見られ、ドラッグの痕跡はなかったという
  • ルイは2年前に母ジョハンナさんをがんで亡くしており、ほかに5人の小さい兄弟がいる

1Dルイの妹が18歳で急死 母も2年前に病死

1Dルイの妹が18歳で急死 母も2年前に病死

1Dルイの妹が18歳で急死 母も2年前に病死の画像

ワン・ダイレクション(1D)のメンバー、ルイ・トムリンソンの妹で、インスタグラマーとして人気を博していたフェリシティ・トムリンソンが急死したと英紙SUNが伝えた。18歳だった。

フェリシティは13日昼、ウェスト・ロンドンにある自身のアパートで倒れていたところを発見された。懸命な蘇生が試みられたが、残念ながら死亡が確認された。死因は心臓発作と見られているという。警察によると、部屋にドラッグの痕跡はなかった。

ルイとフェリシティは2年前に43歳だった母ジョハンナをがんで亡くし、まだ小さい5人のきょうだいと共に悲しみを乗り越えてきた。7人のうちルイだけがジョハンナの前夫の子だが、きょうだい仲は良く、突然の妹の死にルイは憔悴し、錯乱状態にあるという。

関連記事(外部サイト)