パク・ソジュン「俳優としてまだ足りないところが多い」

パク・ソジュン「俳優としてまだ足りないところが多い」

パク・ソジュン「俳優としてまだ足りないところが多い」の画像

おこもり需要で一大ブームとなった韓流ドラマ『梨秦院クラス』(Netflixで独占配信中)。個性的な髪形と鮮烈なキャラクターで、セロイ役のパク・ソジュンが大人気だ。アカデミー賞受賞映画『パラサイト』にも出演しており、日本での知名度も一気に上がった彼が、貴重な時間を割いて本誌の取材を受けてくれた。

ーー『梨秦院クラス』は日本でも大ヒット! 率直な感想は?

「日本でも多くの方々が注目してくださっているということは聞きました。セロイのファッションやヘアスタイルをされた方々を見ると不思議でもあり、海外に韓国ドラマをより知ってもらう機会になったようで胸がいっぱいです。俳優とスタッフ全員で、長い間ベストを尽くして作った作品なので、その努力を見抜いてくださった多くの方々に感謝します」

ーーセロイの役作りで心がけたことは?

「梨秦院クラスはウェブトゥーン(ウェブ漫画)が原作なので、ウェブトゥーンには表現されていない呼吸や話し方、まなざしなどに気を使いながら演技しました」

ーー大事な撮影のときのルーティンってあるの?

「台本を丁寧に読み込み、現場で監督とたくさん話をしたりリハーサルを何度も行って、最大限完璧に準備しようと思います。特別なルーティンというよりは集中力が途切れないように努力するほうです」

ーーコロナ禍による新しい毎日の過ごし方を教えて!

「以前は時間に余裕があるときには友人に会ったり、旅行に出かけて充電する時間を作っていましたが、最近は撮影のとき以外はほとんど家で時間を過ごしています。家で運動したり、見たかった映画や海外ドラマシリーズを見たり、ほかのYouTubeチャンネルにはどんなコンテンツがあるのか探しながら過ごしています」

ーー最近ハマっている食べ物は?

「僕自身も一緒に仕事をしているスタッフたちもお肉が好きなので、撮影時の夕食のメニューはお肉になることが多いです」

ーー好きな日本食は?

「日本に行くとおすしをよく食べます。味付けや香りが強い食べ物よりは、素材本来の味を感じられる食べ物を好んで食べるタイプです」

ーー自分の俳優としての強みは何だと思う?

「まだ足りないところが多いので、作品ごとに補わなければいけないところは何なのかを考えて、満たせるように努力しています。その過程にはストレスもありますが、その分学ぶ点も多いです。自分につける点数が低いほうなので、いつも満足はできていませんが、たゆまず努力する誠実さには点数をあげたいです」

「女性自身」2020年9月29日・10月6日合併号 掲載

関連記事(外部サイト)