ジャニーズ異色の4人組グループ・ふぉ〜ゆ〜が主演舞台について意気込みを語る!

ジャニーズ異色の4人組グループ・ふぉ〜ゆ〜が主演舞台について意気込みを語る!

舞台「ENTA!」についてふぉ〜ゆ〜が熱い意気込みを!

舞台やショーで活躍しているジャニーズの異色グループ・ふぉ〜ゆ〜(福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介)が主演する舞台エンターテインメント・ショ−「ENTA!」が、12月15日(土)、16日(日)に、ZEPP Namba Osakaにて行われる。

「ENTA!」は、東京、名古屋、大阪のZeppで開催されるショーで、歌・ダンス・コメディー・コント、さらには各回で変わるゲストと繰り広げられるトークといった内容盛りだくさんのエンターテインメント。大阪公演では、15日13時公演がカジサック(キングコング梶原)、15日18時公演がトット、16日13時公演がペナルティ・ヒデをゲストとして出演することが発表されている。

今回の舞台の見どころについて、合同取材に応じた越岡は「コントやコメディーを僕らが作るのではなく、プロの作家が僕らのために作ってくれる」という点を見どころにあげ、辰巳は「芸能界の第一線で活躍しているゲストの方が来てくれる。僕らがどれだけ食らいつけるかチャレンジしていきたい」とコメント。松崎は「先輩たちのバックで踊っていたとき、いつか大きいモニターに自分らが映れたらと思っていた。今回大きいビジョンが入るので自分たちにしかできないパフォーマンスをしたい」と意気込み、福田は「カメラが僕らのはけた後も映すので、裏までエンターテインメントにしていきたい」とそれぞれ見どころを語った。

また今回発表されたゲストについて、福田は「トットさんは同年代で、これから有名になっていく方だと思うので、何か盗めたらいいなと思う」と述べ、松崎も「トットさんとふぉ〜ゆ〜4人で漫才をやりたい」とお笑いへの意欲を見せた。辰巳は「ペナルティ・ヒデさんとはサッカーの話ができたら。そのときにプロになるかどうかの人なので、なぜ芸人さんになったか聞けたら面白いなと思います」とサッカー経験者として期待を膨らませた。

カンテレの情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチ」(毎週水曜深夜1:25-1:55)のロケでは、早くもイベントゲストのカジサックから大喜利へ挑戦をさせられたことを受けて、越岡が「(カジサックに出題された)大喜利の手ごたえがなかった…。カジサックさんとのイベントで、お笑いではなく、動きやしゃべりといった要素で見られた場合は、僕らの大喜利はダメだったんだなと思います(笑)」と、カジサックが本番でお笑いをテーマにしてくれるかへの期待と不安の様子をおちゃめに語る一幕も。

最後には、メンバー全員から大阪公演を待ち望んでくれている方に対し、越岡からは「お客様と一体になって楽しめる作品だと思うので、嫌なことは忘れて楽しみましょう」と、福田からは「『ENTA!』が僕らのターニングポイントになるショーになると思うので、ぜひ目の当たりにしてもらいたい」とのメッセージが。辰巳からは「ジャニーズとして歌と踊りは大切だと思うので、僕らがどんな歌を歌って、踊るのかを楽しみにしてもらえたら」、松崎からは「タイトルにも“絶品”とある通り、こっちは絶品と言わせる準備はできている。来年も再来年もやりたいという気持ちを乗せて、大阪の皆様と楽しくやっていきたいと思います!」とそれぞれメッセージを送った。

そんな4人が出演する「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」は、12月5日(水)深夜1:25〜放送予定。今後の活躍が期待されるふぉ〜ゆ〜の4人に大注目!(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)