磯山さやか プレッシャーとストレスで「体がさらにたるんできた…(笑)」

磯山さやかがストレスから自身を「パンパン」 今年の抱負を「ほどよくダイエット」

記事まとめ

  • 磯山さやかが「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」で、今の状況や今年の抱負も語った
  • 磯山は三谷幸喜や志村けんの舞台に出演した際にストレスで上島竜兵らと毎日飲んだそう
  • 結果体がたるんできたと話し、今年の抱負に「ほどよくダイエット」などを挙げていた

磯山さやか プレッシャーとストレスで「体がさらにたるんできた…(笑)」

磯山さやか プレッシャーとストレスで「体がさらにたるんできた…(笑)」

「二軒目どうする?」に出演した磯山さやか

1月5日(土)放送の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、磯山さやかが、東京・新橋にある「美味ぇ津゛」へ。磯山が今の自分の状況を報告、合わせて今年の抱負も語った。

「芝浦牛にこみ」「レバーステーキ」をアテに生ビールで乾杯。昨年は、グラビアを1回もやらなかったという磯山。1年間グラビアをやらなかった間に、体がさらにたるんできたという。

昨年初め、まず三谷幸喜の舞台に出演したという磯山は「もうストレスしかなかった。お芝居が苦手な人なんで…。プレッシャーがあって」とコメント。夏には志村けんの舞台に出演。これもまた、新メンバーが加わったことでそれがストレスになってしまったと話し「毎日のように上島竜兵、太田プロ軍団と飲んでしまったんです。今はもうパンパン(に太ってしまった)」と語り、松岡と大吉の笑いを誘った。

仕事だとうまく話せるが、そもそも信じられないくらいの人見知りだという磯山。松岡が「気ぃ使い屋だから! 気ぃ使いすぎ!」とツッコミを入れるシーンがあった。

次に一行は、「魚金総本店」へ。「お刺身6点盛り」「青海苔豆腐」をアテに芋焼酎で乾杯。デビューしてもうすぐ20年になる磯山に対し、松岡がすかさず「20年選手だね!」とコメントすると、磯山は突如笑いが止まらない状態に。「年配の人って“選手”をつけたがりますよね。あと、名前で磯山選手とか…(笑)」と鋭い指摘をし、一同を沸かせた。

さらに「プライベートになると、人に会うのが怖い」とかなりのこじらせっぷりを吐露。最後は今年の目標として「写真集を出す」「カレンダーを出す」「ドラマや映画に出るためにほどよくダイエット」「朝ドラに出してもらう」「犬の仕事をする」を挙げ、ちょっと欲張りな一面を見せた。

ネット上では、「磯山さやかと飲んだら楽しそうだな〜」「ちょっと絞って写真集出してほしい!」「マジで肉感がたまらない!」などの声が集まった。

次回は1月12日(土)放送。目黒でぶらり飲みする。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)