中居正広、青森でTOKIOと間違えられる「一回もDASHしたことないのに」

中居正広、青森でTOKIOと間違えられる「一回もDASHしたことないのに」

「ナカイの窓」司会の中居正広

1月9日放送放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、中居正広がファンを名乗るタクシー運転手からTOKIOに間違えられたエピソードを明かした。

かつて「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)のロケで、笑福亭鶴瓶とともに青森を訪れた中居。目的地へ向かうため現地のタクシーに鶴瓶と乗り込むと、運転手がニコニコしながら「鶴瓶さんも中居さんも大ファンで」と話しかけてきたという。さらに、中居に向かって「会ったことあるんですよ〜。初めてじゃないんですよ〜」と告げる運転手だったが、中居はその運転手と出会った記憶が思い当たらなかったとか。

すると、運転手は「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の撮影の時だったと説明。TOKIOのメンバーの誰かと間違えられてると気づいた中居は、運転手の間違いを指摘せずに話を合わせようと決める。

中居の胸の内には「城島(茂)さんって言われたら城島さんでいこう、(国分)太一さんって言われたら太一でいこう」という気持ちもあったが、運転手は自分のことを「中居さん」と呼んでおり、中居は「(自分は)一回もDASHしたことないのに」と困惑しつつ「あれ何年前でしたっけ〜?」と運転手との会話を続けたことを明かした。

放送終了後のSNS上には「違いますって言えずに運転手さんを気遣う中居くん優しい」「誰かに間違えられるのは芸能人あるあるなのかもね」といったコメントが書き込まれていた。

次回、1月16日(水)放送予定の「ナカイの窓」は「ザキヤマを知る人SP」。(ザテレビジョン)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)