煙突からサンタの足が〜!売り切れ必至のクリスマスケーキが早くも登場、パレスホテル東京に

煙突からサンタの足が〜!売り切れ必至のクリスマスケーキが早くも登場、パレスホテル東京に

パレスホテル東京「ヘクセンハウス」

パレスホテル東京に、2016年のクリスマスケーキが登場。サンタクロースの足が煙突からのぞく“お菓子の家”がモチーフの「ヘクセンハウス」など8品が、12月20日から25日まで販売される。10月1日より予約受付がスタート。

ヘクセンハウスは、サンタクロースの足が煙突からチラリとのぞく、粉雪をまとった“お菓子の家”がモチーフとなったケーキ。お菓子の家はジンジャーブレッドでできており、中をあけると濃厚なチョコレートとオレンジクリームのケーキが登場する。

昨年販売され好評だったクリスマスケーキ「レーヴ」で、煙突に入りきらない大きなプレゼントを持ったサンタクロースが、今回ようやく無事に煙突に入りプレゼントを届けることができたというストーリーでつながっているそうだ。

このほか、軽やかな口あたりのスフレフロマージュに、ころんとしたショコラと色鮮やかなベリーをたっぷり重ねてクリスマスツリーに見立てた「サパン・ド・ノエル」、ガナッシュやクリームを何層にも重ねたオペラケーキを“ブッシュ・ド・ノエル”にアレンジした「ブッシュ・オペラ」など、全8種のクリスマスケーキが用意されている。

一覧は次のとおり。

ヘクセンハウス 3万2,400円(税込、以下同じ)

サパン・ド・ノエル 1万800円

ブッシュ・オペラ 1万4,040円

ボノム・ド・ネージュ 3万2,400円

ブランシュール 5,400円

モンブラン(マロンシャンティイのクリスマス限定スタイル) 6,480円

コフレ・ド・レーヴ 8,640円

ストロベリー・ショートケーキ 5,400円

また、毎年人気を博しているドイツの伝統的なブレッド「シュトーレン」も用意される。ドライフルーツをたっぷり使った定番のシュトーレンに加え、今年は「加賀ほうじ茶のシュトーレン」も初登場。風味豊かで香ばしいほうじ茶に、大納言とホワイトチョコレートの甘さが引き立つ味わいだとか。販売期間は12月1日から25日まで。

関連記事(外部サイト)