ふわとろ卵でカキフライを包んだ「牡蠣とじ丼」、なか卯に!広島産カキを使った期待の新作

ふわとろ卵でカキフライを包んだ「牡蠣とじ丼」、なか卯に!広島産カキを使った期待の新作

なか卯「牡蠣とじ丼」

なか卯の各店で、「牡蠣とじ丼」が10月5日より期間限定で販売される。並サイズのみ、価格は690円(税込)。持ち帰りも可能。

これは、なか卯の『卵とじ丼』シリーズの新商品。大粒の広島県産カキフライ3個に和風だしを合わせ、卵でとじて“ふわとろ”に仕上げてあるそう。

牡蠣は産卵期を終え、うまみを蓄えた“一番おいしい時期”に水揚げされたものを使用。注文が入ってから揚げることで、衣のサクサクとした食感と磯の香り、じわじわと口に広がるうまみが楽しめるとか。

あわせて、ご飯、みそ汁、小鉢などが別で付く「カキフライ定食」(税込890円)も用意される(一部の店舗をのぞく)。こちらは持ち帰り不可。

関連記事(外部サイト)