【これ知ってる?】ジョナサンの「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト」【32品目】

【これ知ってる?】ジョナサンの「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト」【32品目】

ジョナサン フレンチトースト

“ひそかな名品”を紹介する連載。32品目は、ファミリーレストラン・ジョナサンの「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト」。

ジョナサンは、関東エリアを中心とした1都7県に展開するファミリーレストラン。ここにはモーニングメニュー、ランチメニュー、グランドメニューに加え、14時〜18時限定の「ティータイムメニュー」が存在する。

今回紹介する「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト」は、ティータイムメニューとして各店で毎日数量限定で販売されているもの。卵や生クリーム、ミルクを合わせた卵液に、厚切りのブリオッシュパンを一晩じっくり漬け込んで焼き上げるフレンチトーストだ。価格は599円(税別・以下同じ)。

アツアツの鉄皿にのって登場。カップ入りの「メープル入りシロップ」が別添えされている。

たっぷり卵液を吸ったブリオッシュは、約4cmの分厚さにも関わらず中心部まで「ふるっふる」。舌でつぶせるほどやわらかな食感だ。甘さは控えめで、卵やミルクなど素材の風味が存分に味わえる。

甘みのプラスはメープル入りシロップで。半量を全体にかけまわし、残りで「甘さ強めのひと口」を作るなどすると変化が楽しめてオススメ。

鉄板に焦げ付いた卵液も、カラメルのような香ばしい甘さが楽しめて美味。ナイフでこそいで食べよう。

本メニューにプラス100円でバニラアイスのトッピングが可能。アツアツ×ひんやりの更なる贅沢を楽しみたい人はどうぞ。

また派生メニューにクリーム&アイスとミックスベリーをのせた「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト ミックスベリー」、クリーム&アイスとバナナ、チョコソースをトッピングした「一晩漬け込んだ ふわとろフレンチトースト チョコバナナ」(各799円)もある。変化に富んだ味わいを求める人はこちらを選んでも。

ボリューム満点で、食べ終えると体がポカポカに温まっている。これからの寒くなる季節にぴったりのスイーツだ。

関連記事(外部サイト)