【これ知ってる?】バーガーキングの「クロワッサンドイッチ」【52品目】

【これ知ってる?】バーガーキングの「クロワッサンドイッチ」【52品目】

バーガーキング クロワッサンド

“ひそかな名品”を紹介する連載。52品目は、バーガーキングの「クロワッサンドイッチ」。

バーガーキングは、アメリカ・フロリダ州発のハンバーガーチェーン。日本には1993年に上陸するも、2001年に一時撤退。2007年に再上陸し、現在は全国に約100店舗を展開している。

バーガーキングの魅力は、なんといっても直火焼きのパティ。香ばしい風味は他チェーンの追随を許さない(※個人の意見です)。ガッツリ系のバーガーが充実しているのも特徴だ。

そんなバーガーキングだが、モーニングタイムにはおしゃれな「クロワッサンドイッチ」を販売している。開店〜10時30分までの時間限定。マクドナルドでいうところのマフィン的存在か。

クロワッサンドイッチは現在、「ハム&チーズ」「ハムエッグチーズ」「ベーコンエッグチーズ」「ソーセージエッグチーズ」の4種。価格は単品230円〜330円、ドリンクとセットで300〜400円。※価格は税込

今回はベーコンエッグチーズをチョイス。名前の通り、ベーコンとタマゴ、チーズがクロワッサンでサンドされている。価格はドリンクとセットで400円(画像はカフェラテを選択したため470円)。

クロワッサンは半月形ではなく、端を巻き込み丸に近い形。表面はサクッと軽く、中はふんわりとした食感だ。カット断面の焼き目が香ばしい。

タマゴはパティのような形状。約1cmほどの厚さで、存在感のあるコクと甘みが楽しめる。

ベーコンは長い1枚を折り返してサンド。強めのスモーキーな風味と旨みが噛むほどに広がる。

さらにとろけるチーズも加わり、洋朝食のいいところをギュッとひとつにまとめたようなおいしさが楽しめる。具がたっぷりのため、1個でしっかりお腹にたまるのも嬉しい。朝食にいつもよりボリュームが欲しい日にお試しを。

関連記事(外部サイト)