【日曜日の実験室】卵じゃないよ!休日は「エッグインクラウド風フレンチトースト」を作ってみよう♪

【日曜日の実験室】卵じゃないよ!休日は「エッグインクラウド風フレンチトースト」を作ってみよう♪

エッグインクラウド風フレンチトースト

メレンゲの上に黄身をのせた卵料理「エッグインクラウド」。写真映えする可愛らしい見た目から、SNSでも人気ですよね。

今回はそんなエッグインクラウド…ではなく、“エッグインクラウド風のスイーツ”をご紹介。フレンチトーストの上にふわふわ生クリームをたっぷりのせた、幸せの一品です。

材料
生クリーム 200ml

黄桃缶 1/2缶

食パン 1枚

卵 1個

砂糖 小さじ1

レモン汁 小さじ1

作り方
1.卵、砂糖、生クリーム(30ml)をよく混ぜる

2.卵液に食パンを10分浸す(片面5分ずつ)

3.食パンをトースター(600w)で4分焼く

4.残りの生クリームにレモン汁を加え、しっかり泡立てる

5.出来上がったフレンチトーストの上に、スライスした黄桃をのせる

6.生クリームをふんわりのせる

7.生クリームの上に黄桃(1/2個)をのせて完成

ナイフとフォークを使ってフレンチトーストを切り、上の生クリームをたっぷりつけながら食べるのがおすすめ。卵液が染み込んだしっとりとしたパンと、軽い口あたりのホイップクリームの相性は言わずもがな抜群。パンの甘さと表面の香ばしさにクリームのコクが絡み合った、リッチな味わいが楽しめます。

さらに、黄桃の爽やかな甘みが加わると口の中は幸せでいっぱい!クリームにレモンのほのかな酸味があるため、しつこくならず、さっぱりとしたあと口に仕上がっています。

卵液にココアを混ぜたり、クリームの下にチョコやフルーツを忍ばせたりとアレンジもいろいろ。また、数時間前からパンを卵液に浸しておけば、より“ふわとろ”の食感が楽しめるはず。ゆっくり起きた休日のブランチや、ひと手間かけたいおやつに作ってみてください。

関連記事(外部サイト)