【なんと】コメダ珈琲店に“飲むプリン”降臨!ぷるぷるカラメルゼリーにミルクセーキとホイップを合わせて

【なんと】コメダ珈琲店に“飲むプリン”降臨!ぷるぷるカラメルゼリーにミルクセーキとホイップを合わせて

コメダ珈琲店「飲むとプリン」

コメダ珈琲店の各店で、デザートドリンク『ジェリコ』シリーズの新作「飲むとプリン」が6月1日より販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は620円(税込)。

ジェリコは、「珈琲ジェリー」と「コーヒー」を組み合わせた“飲むスイーツ”。コメダオリジナルのアイスコーヒーをベースに、ひとつひとつお店でつくられるというゼリーが合わされています。

今回登場する飲むとプリンは、コメダの「ミルクセーキ」にほんのり苦い「カラメルジェリー」を合わせた新フレーバー。たっぷりのホイップクリームをしぼり、カラメルソースをかけて仕上げられています。

さらに真っ赤なチェリーがちょこんとトッピング。昔ながらの喫茶店のプリンをイメージさせますね。

まずは混ぜずにひと口。太めのストローで吸うと、とぅるとぅるのカラメルゼリーとまろやかなミルクセーキが混ざり合い、ひんやり口に広がって…うん、確かにこれはプリンの味!どこかほっとするおいしさです!

そのあとは、ホイップクリームとカラメルソースをスプーンですくって食べたり、全体を混ぜたりして楽しんで。クリーミーなホイップとミルクセーキのコク、カラメルソースの香ばしさ、ゼリーのほろ苦さが混然一体となった味わいは、プリンというかもはやプリンパフェ

また、定番のジェリコも「元祖」という商品名で同日より提供されます。価格は540円(税込)。いずれも7月下旬までの期間限定です。

◆8月には「マンゴーヨーグルト」
飲むとプリンと元祖の提供が終わってもガッカリしないで!8月1日には、新作ジェリコ「マンゴーヨーグルト」(税込620円)が登場します。“マンゴーの王様”といわれるアルフォンソマンゴーの果汁を使ったマンゴーゼリーと、ヨーグルトを組み合わせたフレーバー。

ヨーグルトはしっかり酸味がきいていて、真夏にぴったりなさわやかな味わい。一方とろとろのマンゴーゼリーも濃厚な甘さで、ヨーグルトに負けていません。

まるでパフェのようにスイーツ欲を満たしてくれる飲むとプリンに対して、マンゴーヨーグルトは喉が渇いているときにゴクゴク飲みたくなる印象。見た目も太陽みたいな夏のジェリコ、飲むだけで元気が出そうですね!

関連記事(外部サイト)