ミスド新作は『ドーナツカレー』!? グリーンカレーを挟んだポン・デ・リングなど、ひと足先に食べてみた!

ミスド新作は『ドーナツカレー』!? グリーンカレーを挟んだポン・デ・リングなど、ひと足先に食べてみた!

ミスタードーナツ『ドーナツカレー』

ミスタードーナツに、ハウス食品と共同開発した『ドーナツカレー』シリーズが登場。6月16日から6商品が販売されます。8月中旬までの期間限定。

ドーナツカレーには、ハウス食品のノウハウを生かして選抜されたという数種のスパイスを使用。生地とスパイスの組み合わせを何とおりも試行錯誤し、半年以上かけてようやく誕生したそうです。

◆カレーと生地はそれぞれ3種類
生地は3種類。プレーンのポン・デ・リング生地、パン粉をまぶしたイースト生地(過去にも登場したことあり)、さらに、今回新たに開発されたあられをまぶしたイースト生地が使われています。一方、中に詰めるカレーフィリングは「キーマカレー」「欧風カレー」「グリーンカレー」の3種類。

えん食べ編集部はひと足早くドーナツカレーを試食させてもらいました!3種類の生地をそれぞれ「ポン・デ・リング系」「カレーパン系」「あられパン系」として、6品すべてレビューします!

●ポン・デ・リング系

「ポン・デ・キーマカレー」と「ポン・デ・グリーンカレー」の2種(各140円、税込、以下同じ)。もちもちとしたポン・デ・リング生地に、キーマカレーとグリーンカレーをそれぞれサンドしてあります。

これが、カレーとナンを一緒に食べているような新感覚でめちゃくちゃおいしいんです!

キーマカレーはやや辛め。つぶつぶとした具材感があります。一方グリーンカレーはマイルドな辛さ。あと味にピリッとスパイスを感じます。もちもちの食感とカレーの辛さがマッチして美味〜!

●カレーパン系

「パン・デ・キーマカレー」と「パン・デ・欧風カレー」の2種(各172円)。パン粉をまぶしたサクサクのイースト生地に、キーマカレーと欧風カレーをそれぞれ詰めてあります。

生地の外はカリカリさくさく、中はふわっとした食感。噛むほどにしみ出す油分の甘みとカレーの辛みの組み合わせが、“王道のカレーパン”のおいしさを生み出しています。

欧風カレーはコク深いうまみと甘みがあり、老若男女に愛される味。洋食屋さんのカレーライスをイメージさせます。

●新作・あられパン系

「チーズ・デ・グリーンカレー」と「タマゴ・デ・欧風カレー」の2種(各194円)。表面にあられをまぶしたイースト生地をフライし、前者はグリーンカレーとチーズソースをサンド。後者は、欧風カレーとマヨネーズで和えたたまごフィリングを挟んであります。

どちらもフィリングを挟んだあと、さらにオーブンでサクッと焼き上げてあるそう。

ザックザクのあられで食べごたえあり!チーズ・デ・グリーンカレーは、うまみたっぷりのチーズとグリーンカレーが絡み合って口に広がる新感覚。今回のドーナツカレーの中で一番くせが強い商品。でもその分、熱狂的なファンがつきそう。

一方タマゴ・デ・欧風カレーは、コクのある欧風カレーをたまごが包み込んで、よりまろやかな味わいに。サクサクの生地と、とろ〜り濃厚なカレー、ぷりっとしたたまごの食感も楽しめます。

ちなみに筆者が一番好きだったのはポン・デ・グリーンカレー。もちもち生地とカレーの組み合わせが斬新だったのと、ナンカレーを食べているようなおいしさにはまりました。

ミスドはこれまで朝食やおやつに利用することが多かったのですが、ドーナツカレーはランチや夜食、お酒のおともにも良さそうです。

関連記事(外部サイト)