台湾カフェ「春水堂」が大阪に初出店!容量2倍のタピオカミルクティー“メガタピ”が限定で

台湾カフェ「春水堂」が大阪に初出店!容量2倍のタピオカミルクティー“メガタピ”が限定で

春水堂「タピオカミルクティー」「豆花」

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」が大阪に初出店。「春水堂 グランフロント大阪店」が、6月28日にオープンする。

春水堂は、“タピオカミルクティー発祥の店”として人気の台湾カフェ。グランフロント大阪店にはドリンクの「テイクアウト専用カウンター」が設けられており、アレンジティーを気軽に購入できるとか。

薫り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な「タピオカミルクティー」をはじめ、鉄観音ラテやタピオカ豆乳抹茶などの30種類以上のドリンクがラインナップ。そのほか台湾スイーツの「豆花(トウファ)」やローカルフード「牛肉麺」など、バラエティ豊かなメニューが提供される。

大阪初出店を記念して、台湾の人気商品であるタピオカもミルクティーも2倍入った「メガタピオカミルクティー(通称“メガタピ”)」が登場。紅茶、ジャスミン、鉄観音の3種が用意されている。イートイン限定。価格は各750円(税別)。

また、ファッションデザイナーの丸山敬太氏とコラボレーションした新制服を、大阪店に先行導入。新制服は順次、全国導入が予定されているとのこと。

店舗所在地は、大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場B1F。営業時間は10時〜22時。

関連記事(外部サイト)