水やお湯を入れるだけ「にぎらずにできる携帯おにぎり」-賞味期限なんと5年!

水やお湯を入れるだけ「にぎらずにできる携帯おにぎり」-賞味期限なんと5年!

「にぎらずにできる携帯おにぎり」はお湯または水を入れるだけで、にぎらずに三角形のおにぎりができる商品

水やお湯を入れるだけで、おにぎりが出来あがる「にぎらずにできる携帯おにぎり」が6月15日より、アルファ米の非常食や宇宙食でおなじみの尾西食品から販売されている。想定価格は200〜220円。

これは、お湯または水を入れるだけで、にぎらずに三角形のおにぎりができる商品。フレーバーは、鮭、わかめ、五目おこわの3種。手を汚さずに作って食べられる3点カット方式となっている。軽量かつコンパクトなので、旅行やアウトドアの携行食にも最適。賞味期限は5年と、備蓄食としてもおすすめだそう。

調理方法は、上部を開け、脱酸素剤を取り出し、線で示された部分まで水かお湯を入れ、チャックを閉めるだけ。水の場合は60分、お湯の場合は15分たったら、切り取り線に沿って袋を開けるとおにぎりが完成しているとのこと。

関連記事(外部サイト)