羊羹は“飲み物”?清月「飲む羊羹 ICHIZU 時々最中セット」は“ドロッ、サクッ感”の新感覚

羊羹は“飲み物”?清月「飲む羊羹 ICHIZU 時々最中セット」は“ドロッ、サクッ感”の新感覚

「飲む羊羹 ICHIZU 時々最中セット」は、これまでの概念を覆す“飲むタイプ”の羊羹

「飲む羊羹 ICHIZU 時々最中セット」が、老舗菓子店の清月(せいげつ)から販売されている。価格は、「飲む羊羹 ICHIZU」600ml入り1本と「時々最中」 6組(12枚)×2箱入りで4,752円(税込)。

これは、今までの概念を覆す“飲むタイプ”の羊羹と最中のセット。飲む羊羹は通常の羊羹の約2倍の小豆を使っており、とても濃厚で舌触りのよいスイーツに仕上げられているとのこと。ワインボトルに入っているため、見た目もおしゃれで高級感がありギフトにも最適だそう。

セットの最中と合わせて食べると、飲む羊羹の“ドロッ”とした口当たりと最中の皮の“サクッ”とした絶妙な食感を楽しめるのだとか。最中のデザインは、「星(星に願いを……)」「年輪(長寿)」「鈴(神具、縁起物)」「八角(末広がり、縁起の良い数)」の全4種。

購入は、北海道北見市内の「清月」直営店、もしくはネットショップで可能。詳しくは清月公式Webサイトを参照のこと。

関連記事(外部サイト)