スタイリッシュにハシゴ酒!「赤坂バル横丁」がオープン--毎日通っても飽きない9店舗が集結

スタイリッシュにハシゴ酒!「赤坂バル横丁」がオープン--毎日通っても飽きない9店舗が集結

赤坂バル横丁 店頭

飲食施設「赤坂バル横丁」が6月15日、東京・赤坂にオープンした。

赤坂バル横丁は、スペインのバル文化と日本の横丁文化をかけあわせた飲食施設。屋内にカウンター席を主としたバラエティ豊かな9店舗が展開されている。

気軽にハシゴを楽しめるよう、各店チャージやお通しなどはなし。また夜だけでなく、平日はランチタイム、土日は昼から通しで営業する(ランチは7月10日から)。

以下、出店店舗の一部をご紹介。

CHOP SHOP

カジュアルに1本から焼きたてラムチョップが楽しめるお店。そのほかチョップしたタパスやサラダ、セビーチェ(魚介類のマリネ)など、見た目もカラフルでおいしいメニューが揃う。ドリンクはハイボールやビール、ワインなどを用意。

PIER69

自家製スモークとウイスキーの組み合わせを楽しむお店。燻しの風味が存分に楽しめるうずら燻製(1串3個×3本・420円)などを提供。

おすすめのアルコールはリンゴがフルーティに香る「ジムビームアップル」(380円)。甘みはなく、キリッとした爽やかさが燻製の風味を引き立てる。

Editor's Fav るるぶキッチン

るるぶ初の飲食業態。全国から集めた日本ワインのほか、編集者が各地で見つけた食材や料理を提供する。

メニューは岩手発のオシャレなサバ缶「Ca Va?」とジャガイモのトマト煮(1,400円)、おつまみ5種の盛り合わせプレート(1,980円)など。

GSC/ Good Spice Curry

〆に食べたい本格インドカレーのお店。おすすめはスパイスを使って焼き上げた「チキン65」(580円)。鶏肉の旨みと華やかに香るスパイスが絡み合う、食欲を増進させる一品だ。

カレーは「スパイシーチキンカレー」(680円)などを用意。アルコールのほか、ラッシー各種やチャイなどのソフトドリンクも充実している。

個性の異なる料理とそれに合うお酒。一晩のうちにさまざまが楽しめる、欲張りな酒飲みにおすすめのスポットだ。

店舗所在地:東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル1F

関連記事(外部サイト)