ニガくてうま〜い!セブンのほうじ茶わらび餅など、新作コンビニスイーツおすすめまとめ【6月19〜23日】

ニガくてうま〜い!セブンのほうじ茶わらび餅など、新作コンビニスイーツおすすめまとめ【6月19〜23日】

セブン-イレブン「ふわっとろほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)」

6月19〜23日に発売されたコンビニ各社の新作スイーツの中から、編集部が実際に食べて特においしかったものをレビューします!

●セブン-イレブン「ふわっとろほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)」(120円、税込、以下同じ)

ほうじ茶を使った『ふわっとろくりぃむわらび』シリーズの新商品。わらび餅に風味豊かなほうじ茶をまぶし、中に黒蜜とほうじ茶風味のホイップを詰めてあります。

キリッと苦くて香ばしい!この媚びのない苦みがくせになります。ほうじ茶の味に負けていないのが、とろりと溶け出す黒蜜。いつも食べている黒蜜より味が濃厚な気がします。

ホイップと黒蜜を一緒に食べると、ほうじ茶の香ばしさと黒蜜の香ばしさがリンクし、ほうじ茶の苦みと黒蜜の甘みが混ざり合って極上のバランスに。1食あたり143kcal。

●セブン-イレブン「とろ〜り!マンゴープリン」(190円)

生クリームを加えて仕上げられたマンゴープリン。マンゴーソースとマンゴー果肉が盛りつけられています。

生クリーム入りのマンゴープリンはクリーミーでコクがあり、濃厚でまろやかな味わい。その上に重ねられた、とろんとなめらかなマンゴーソースは、さっぱり甘酸っぱくてフルーティー。上下で味のバランスがとれています。

ごろごろトッピングされたマンゴープリンは噛まずして崩れるほどやわらかく、とろけるような口どけ。弾ける甘みが口いっぱいに広がります。マンゴーづくしの、夏にぴったりなスイーツ!1食あたり141kcal。

●ファミリーマート「大きな窯出しとろけるプリン」(370円)

とろける口どけの「窯出しとろけるプリン」が約3倍の大きさになったもの。2人でシェアするのもいいけれど、ぜひひとり占めして食べて欲しい!ていうかそういう商品ですよねこれ?

プリンはじっくりと蒸し焼きにすることで、とろける口どけに仕立てられているそう。バニラが香るやさしい甘みとたまごのコク、とろとろクリーミーな食感がたまりません!

深さがあるので、底のカラメルソースにたどり着くまでけっこう時間かかるかなと思っていたんですが、意外にも3口目くらいで湧き水のようにどっとあふれ出してきたのでびっくり。

もちろんカラメルソースがなくてもおいしいので食べ続けられるんですが、ほろ苦さと香ばしさのアクセントがあった方が、より最後まで飽きずに楽しめます!1食あたり504kcal。

●ローソン「プレミアムチョコロールケーキ」(165円)

北海道産生クリーム、北海道産ビートグラニュー糖を使ったチョコクリームのロールケーキ。スポンジ生地は北海道産小麦を使い、よりしっとりと焼き上げてあるそう。

スポンジはビターで口どけも濃厚、ガトーショコラみたい!リッチな味がなんとなくクリスマスを彷彿とさせました。

中のチョコクリームはなめらかで、ミルキーなコクとまろやかな甘みがあります。スポンジとクリームが口の中で合わさると、まるで専門店のチョコレートケーキを食べているようなおいしさ!1食あたり309kcal。

●ローソン「レアチーズタルト」(175円)

タルト生地に、北海道産のクリームチーズを使ったチーズムースを詰めたもの。中にはブルーベリーソースを染み込ませたビスキュイ生地が入っています。天面にはピスタチオがトッピング。

ブルーベリーの甘みよりも、クリームチーズの酸味がやや強めで全体的にさっぱりとした味。ほんのりレモンの香りも感じられて、夏らしい一品です。タルト生地はしっとり溶け、マーガリンの風味が香ばしく口に広がります。1食あたり196kcal。

濃厚で食べごたえがありながらも、チーズの酸味やチョコの苦みをきかせることで、暑い夏でもさっぱり味わえるスイーツが増えています。来週の新作スイーツにも期待!

関連記事(外部サイト)