バター好きは絶対食べて!東京駅「PRESS BUTTER SAND」のバターサンドがめちゃくちゃ美味しい

バター好きは絶対食べて!東京駅「PRESS BUTTER SAND」のバターサンドがめちゃくちゃ美味しい

東京駅プレスバターサンド

バター好き必見!JR東京駅構内のバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」のバターサンドクッキーを紹介します。

今年4月、JR東京駅・丸の内南口構内にオープンしたばかりの同店。販売商品は「焼きたてバターサンド」「バターサンド」の2種のみ。いずれもバタークリームとバターキャラメルをクッキーでサンドした同様のものですが、前者は店内で焼き上げられ日持ちが4〜5日なのに対し、後者は箱詰めされており日持ちは約10日。シーンに応じて使い分けられそうです。

今回は焼きたてバターサンド1個(税込150円)と6個入りのバターサンド(同900円)をゲット。まずは焼きたてにトライ。

もなかのような箱型に焼き上げられたクッキー。角が多いため、ザクザクとした食感と香ばしい風味が存分に楽しめます。

バタークリームは甘みを抑え、バター風味を全面に出した仕立て。ふんわりとした口あたりですが、味はほぼバターそのもの。濃密な甘さのバターキャラメルと合わさり、フレッシュながらコク深い贅沢な味わいが楽しめます。

クッキーにほんのり塩気が効いているのもイイ。バターの風味と全体の甘みがより一層引き立ちます。はじめは1個150円はちょっと高いかな?と思いましたが、このおいしさなら納得!

続いては箱入りのバターサンド。まず何よりパッケージのかわいさ!グレー×蛍光オレンジという遊び心のあるスタイリッシュな配色で、箱の上面中央には銀色でクッキーと同じマークが箔押しされています。

中身はそれぞれ個包装。フレッシュさを保てるよう検証を重ねた個包装とのことで、実際食べてみても焼きたてと遜色ないおいしさが楽しめました。

ただバタークリームのフレッシュ感は、やはり焼きたての方が少し上かも。また筆者が食べ比べたところ、焼きたての方がやや焼きが強くよりザクザクとした食感だったのですが、これは個体差かもしれません…。

その場ですぐに食べたり、身近な人にお土産として買うなら焼きたてを、少しかしこまった手土産としては箱入りをチョイスするのがオススメです!現在店舗はここだけなので、東京土産としてもどうぞ。

営業時間:8時〜22時

関連記事(外部サイト)