行列覚悟のウマさ!真っ赤な甘〜い「チェリーパフェ」がインスタ席巻中--四ツ谷のフルーツパーラーフクナガで

行列覚悟のウマさ!真っ赤な甘〜い「チェリーパフェ」がインスタ席巻中--四ツ谷のフルーツパーラーフクナガで

フルーツパーラーフクナガ「チェリーパフェ」

いま、インスタグラムを席巻している“真っ赤なパフェ”をご存知でしょうか?四ツ谷三丁目にあるフルーツパーラーフクナガの「チェリーパフェ」です!

1階はフルーツを販売するお店。2階がフルーツパーラーとなっています。週末は行列ができることもあるみたい。

チェリーパフェは、季節(初夏限定)のおすすめメニュー。価格は1,200円(税込)です。この時期はやはりチェリーパフェを注文する人が多く、評判を聞きつけて訪れているらしきお客さんも。

まず目に飛び込んでくるのは、豪快にトッピングされた大粒のチェリー。5粒が隙間なく飾られています。その下には、チェリーのシャーベットとバニラアイス。さらにカットされたチェリー果実もごろごろ入っています。

この日はトッピングのチェリーを、アメリカンチェリーの「レーニア」か、国産の「佐藤錦」から選べました。どちらも甘いけれど、レーニアのほうが味がより濃いそう。今はレーニアのほうがやや人気とのことでしたので、筆者も悩んだ末にレーニアをオーダーしました。

レーニアチェリーの実は、ひと粒ほお張ると口の中がいっぱいになるほど大きい!プチッと噛んで皮を破ると、ぷっくり太った果肉からみずみずしくて甘〜い果汁があふれ出します。確かに味が濃い…!おいしすぎる〜〜!!

しゃくしゃくのシャーベットはチェリー果汁をたっぷり含んでいて、あまずっぱくジューシー!細かく刻んだチェリー果肉もたっぷり混ぜ込まれています。バニラアイスの甘みとチェリーのフルーティーな酸味が混ざり合って、味のバランスも絶妙。

これ1杯にチェリー何個分使われているんだろう…というチェリーづくしのぜいたくなパフェ、販売期間は7月10日週くらいまでの予定とのこと。ただし前後する可能性があるので、確実に食べたい方は訪店前にお店の公式ツイッターなどでご確認くださいね!

関連記事(外部サイト)